2019年4月23日 (火)

まだか~

 もてぎのライパも3か月前だし、ちゃんとHPをチェックしとかなくてはな、と思っていたら、もてぎは2か月前から受付とのアナウンスが。3か月切ってからのアナウンスは、ちょっと遅いんじゃないですかね…。まあ、予定が未定なだけに、近くなってからの申し込みは嫌というわけではないのですが、毎日見に行ってのに…。

 というわけで、今年も一応前向きに検討中。とはいえ、昨今サーキットでのプロテクション類のハードルがじわじわと上がってる感じもするので、MFJ必須!と言われたら、ノー予算の自分はその時点でリタイアですかね。MFJモデルと言えば、1年ちょいでダメにした黄色黒のセパレートしか使ったことないんですよね。

 最悪またベリックで安いのを…とはいえ、やはり5万程度はしますから、なかなかバイクに予算を使えないお父さんとしては厳しいですね。というか、サイズが合うのを探すのが大変かもしれないなぁ。宝くじが当たれば、RSタイチの最新モデルにエアバッグを新調するんですけどね。でも、やっぱり上下分離が楽だから、クシタニのMFJセパレートかな。

 セパレート不可(MFJでも)ってサーキットもあったような気もしますが、さて、どこまで厳しくなってくんでしょうね。もてぎの3コーナーと130Rで転倒した経験からも、たしかにしっかりとしてプロテクション効果の高いものが間違いない、とは言えるんです。言えるんですけど、年に一回ライパだけ、って使い方だとなかなかねぇ。

| | コメント (0)

2019年4月14日 (日)

ツイッターまとめ 続 〔加筆〕

しつこく管を巻く。ブログでやれ!ってやつですね。はい、ブログに書いときます…

 たとえば背筋を伸ばす、ということがどういうことかと言うと、肩幅に足を開いて背筋を伸ばし、両かかとを上げて10分位(多分1分くらいでもわかるけど)立っててほしい。明らかに重心が高くバランスが悪い。バランスをとる乗り物に乗るには、非常によろしくない状態だべ。〔力を入れないの流れから。バランスを取ろうと思えば、もっと低い位置に重心を置かないと〕

 なんでブレーキングでは腕で支えるとか、バンクに合わせて腰をドーンと落とすとか、コーナー進入で体の正面をインに向けるとか、〔意図的に大きく〕バランスを崩すライテクが一般的にあるかというと、たぶんこれは限界を低くするためかな?限界が高いバイクで普通に乗ると、スムーズ過ぎてつまらないし、寝ないから。

 タイヤの端、余り過ぎ問題ってやつ〔なんでそんなに気にするかわからないけれど〕。まあ、山道であんなに寝てたら、本来の場面で使えるマージン少なすぎですけどね。限界が低くなると、頑張った感が出るというのもなんだかな、だなぁ。趣味だから好みで構わないけど、限界が低いということは、危ないって事でもあるからね。

 今のバイクはすごくよくできてるし、だれが乗ってもそこそこ走れてしまう。制御系の発達は、助ける命も多いけど、無くす〔奪うの方が適切かもしれないけれど、ちょっと強すぎる気もするので〕命もまた多いということを理解しないと。ABSとか、前は〔焦ってフルブレーキ、〕スリップダウンで骨折程度で済んでたのが、今はそのまま真っ直ぐガードレールに突っ込んじゃうとか〔なんでここに真っ直ぐ突っ込むかなぁ…って跡を見るのは嫌だよね、スリップ痕も無しに〕。

 セルフコントロールが働くのは、怖いとか、危ないとか、〔危険に気が付く〕きっかけが必要なわけだけど、そこを丁寧に消してしまうのが、また安全テクノロジーってやつで。どこかで40歳代、1000㏄の事故が一番多いとか言ってたけど、まあ、そういうことだよね〔慢心と感受性の減退も関係あるでしょう〕。タイヤも良くなりすぎて、荷重が抜けた時の落差とか大きく…〔ほぼ純正タイヤしか使ってない自分には想像外の世界だけど〕

 そういえば昨夜寝ぼけた頭で検索してたら、ヤマハが体重移動でバイクが動くというのは都市伝説(ハンドル切って動かすもの)とかって書いてる、ての見たような気もするけど、ほんとにヤマハがそんなこと書いてたのか、何を調べてたのかも忘れてるので調べようがない(履歴も他ので上書きされてる)。〔これ多分ロッシと闘うロボットさんの記事なんだろうけど〕

 ちょっと何言ってるのかわからないですね…。まあ寝ぼけた頭なので、妄想か捏造かもしれないけれど。まさか、そんな思想で最近のバイクは造られているのだろうか?それだとしたら残念。〔ロボット関係だけと思いたい…が、だったら都市伝説とか書かないよね…〕

 ちなみに、ハンドルは手で切らなくても、〔都市伝説の〕体重移動で切れます。逆操舵、正操舵。一番簡単なのは、ステップを踏む、抜く。ビデオ撮ってもいいけど、公共にお見せできないよね…。〔ま、機器もないし。下りの10コーナー位ノーハンドルのままの…危険運転だよね…〕

| | コメント (0)

2019年4月12日 (金)

ツイッターまとめ 〔追記〕

 ツイッターで管を巻いていたのの加筆転載。まあ、いつものです。

 バイクに乗るのに、背筋を伸ばすとか、顎を引くとか話してるのが聞こえるとつらくなる病。つい口を出したくなるけど、知らない人に言えないし、距離を取るのだ。まあ、自分だけが正しいと思ってるわけでもないけど、それやると下手になる傾向にはあると思う。

 ライダーに求められてるのは、バランスをいかに上手に丁寧に崩すか、とか、バイクに先行して体重・荷重移動できる頭脳的な俊敏さ、いざという時にバイクを邪魔せず、補正できる柔軟性。そこでは力業はマイナスになることの方が多いわけで。体だって必要以上の力を入れない方がいいに決まってます。

 顎を引くとか、腋をしめるとかいうのは、いつの時代から言っているのか...。そのころのバイクって、あれですからね。それに、背筋を伸ばさない=猫背、では全くないですよ〔バイク乗り界では、イン側ステップを踏みこむのを内足荷重というのと一緒で…猫背か伸ばすしかないことになってる〕。バイクを動かす基本?と考えれば、すぐわかりそうなもんなんですけどね。

 バイクの乗り方の世界は、日進月歩の世の中でいまだに昭和ですよね〔フォワードステップ、幅広アップハンドルのままで〕。どこかでブレークスルーが来てもよさそうなものですが、ライテク流行りでもあまり実りは無かったイメージ。バランスを勝手にとってくれる乗り物なんですから、邪魔しないのが一番で。

 なので、しめる、引く、伸ばす、とか、力を入れる方向でのライディングスタイルは、間違いと〔まで〕は言わないですが、基本の部分では「不要」と。ハンドルに力が入ってると曲がれないという初心者の頃の苦労、力を抜くだけがどれだけ難しいか、そしてそれに〔絶大な〕効果があるかはみんな知ってるはずですが…。

だから、バイク乗りに必要なのは忍野くん〔化物語〕。バイクが勝手に助かる(バランスをとる〔、安定させてくれる〕)だけ。ライダーがバランスをとる〔部分で加勢したり、減衰したりするため〕のにちょっと手を貸すだけが理想の状態、が基本で。マルケスだって完全に転んでるところから起きるには、バイクにちょっと手を貸してごまかして、バイク自身が起きてるだけだしね。

| | コメント (0)

2019年4月 5日 (金)

ずっとモトGP観てないな

 ツイッターで流れてるのは見かけますが、動画というか、レースビデオは全く観なくなっちゃいましたね。応援したいライダーがいないってのが、やっぱり一番の原因でしょうか。とはいえ、KTMとか凄く面白そうなことしてるんで興味があるんですが、後方でほとんど映んないみたいなんで、観てもしょうがない…と思っちゃうんですよね。

 ザルコ、こんなに悪くなるとは、って人も結構いるようですが、一次旋回が優れてるように見えるKTM機、一次旋回を殺して二次旋回重視のザルコでうまくいくと考える人がいた方が驚きというか、そもそもグニャグニャさせないと戦闘力の無い車体に、スムーズライディングのライダーをどうして選んだ…とビックリしましたよね。

 暴れるというか、揺れる程度のところまで踏み込んでいけるというと、ファイター的なライダーが、とも思いますが、一次旋回が優れてるということを考えると、頭もよくなきゃダメということで、なかなかライダー選びは難しそうですね。ペドロサも相性が良いとは思えないのですが、KTMらしいまま行けるのか、それともホンダ機に近づけないとダメと言うのか、その辺の裏側の攻防もすごく興味がありますね。

 個人的に意外といける、ハマったら上位に来そうというイメージなのがジョナサン・レイかな。ライン取りとか凄く考えているし、その中でバイクをスムーズに動かそうとしてる、やろうと思えばバイクを振り回せると、おそらくこれ以上ない存在。まあヤマハでも来ないなら無理なんでしょうねぇ。あとはトロイ・ベイリス!50歳くらいでしたっけ?フルシーズンというか、事前テストをしっかりさせて、スポット参戦させるなら、サプライズの期待できる彼でしょうね。暴れるバイクもへっちゃらですし。

| | コメント (0)

2019年3月29日 (金)

W800、良さそうなのかな?

https://lrnc.cc/_ct/17259046

 新しくなったココログ、不具合祭りは終わったのかな?さて、そんな春真っ盛り…というには凄く寒いんですが…先週調子に乗ってSR400に乗ったら花粉症が悪化してしまいました。今年は週末家から出ず(体調不良で)にいたから調子が良かったんであって、単純に吸う量が少なかっただけなんですね…がっかりですよ。というところで上記記事(なお、リンクがうまく働いてない気がしますが、どうやるかわからない)、カワサキのW800、すごく良いって書いてありますね。

 ちょっと…というか、だいぶ乗ってみたいんですが、試乗出来るところは限られますし、なかなか買う気もないのに試乗させてとは言いづらいですよね。まあ、お金があればもちろんもう少しパワーアップというか、ツインに乗り換えたい気持ちしかないのですが、NC700を廃車にしてから風当たりも強いので、100万超えのバイクは厳しいでしょうね。装備一式更新したお金も…。

 でも、そうか、ハンドルとリアサスは変えたいけれど、それくらいでもいける感じでしょうかね。バンク角が少ない…のはSR400と変わらないでしょうし、加速が立派になるだけでも、ライパでは楽になるんですけどね。低回転域が楽しいというのは非常に好みに合いますし、360度クランクは苦手なほうですが、それでもやはり一度乗ってみないと何もわからないですしね。うーん、SRも3年目だから、一応買い替え検討中ということにして、乗ってこようかな。

 カワサキはなかなか試乗出来そうなお店が近くにないんですよね。ちょっと声かけづらいというか、ホンダのドリーム店と並んでなかなかハードル高いです。全く無いヤマハに比べればいいほうですけれど。スズキもほぼ無いですね。まあ、水戸も昔はバイク屋さんそれなりにあったんですけどね。今は昔ですね(さらに減ってる気がするし…)。

| | コメント (0)

2019年2月20日 (水)

むむむ

 アライヘルメットについては、続きを書いたけど、大好きと言いながら辛辣すぎるので保留。まあ、宗教じゃない好きだと、もっと良くなってほしいと思うのは仕方ないことですが、それが良くないと思ってる人には悪口にしか聞こえないでしょうしね。というわけで、閑話休題で、ツイッターでたまによく見かけるフロント荷重。

 殺す気か!ってのもありますが、ドヤ顔が浮かぶ調子でハンドルバーを押す、なんて書いてあるとツッコミたい気持ちがわいてきますが、まあスルー推奨案件ですしね。気にしない、気にしない。ライディング写真とか見ると重心が高くなっちゃってたり、リーンアウトだったりとか、「ああ…」という感じではありますが。

 基本的にフロントタイヤは仕事が多いのに、リアタイヤほどのグリップは無い、というか、リアタイヤの様にグリップするように作ると、仕事の器用さが無くなるって感じかもしれませんね。ま、荷重が多すぎれば、簡単にスリップしてしまうのに、スリップが怖くてさらに荷重しようとするとか、どんなギャグかと。ハンドル押せとか、バイクの構造的にも限界を低くしようとしてるとしか…。

 フロント荷重かけられるようになって、フロントタイヤが減るようになったとか喜んでいる人のそばは走りたくないですねぇ~。こんなこと書いてもしょうがない、と思いつつ、でもフロントからこけて大怪我して乗れなくなったりする人が、増えなければいいなぁと思っちゃうんですよね。

 現代のバイクも、タイヤも、ライダーの未熟さをごまかすのが上手くなりすぎて、ライダーが逆に育たなくなってるなんて状況なのが、はたして理想の世界なのか…というのは良く思うことですが、長く乗る人が減ってるというのは、そういう部分も結構関係あるのかな?とは思っていますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月17日 (日)

Racing Specialitiesだっけ?

 クラッチロー、HJCに変わったんですね。最高峰クラス、ヴィニャーレスだけになっちゃいましたね、アライヘルメット。中上君はなにかしらつながりがあるんだろうから?、別として。タイトルの言葉は、大昔平さんが活躍してた頃のTVコマーシャルで言ってた言葉ですが、今は昔という感じですね。空力ヘルメットの時代が来て10年ほど、過去の実績で使われ続けていますが、これから先の10年はどうなんでしょうね?

 まあ、公道ならせいぜいが100キロ、新しい道で120キロ?(高速は使わない人間なのでよく知らないけれど)、今の形でも何の問題もないですしね。安全性や使い勝手、クオリティを考えれば十二分以上の性能でいいんですけど、レーシングの現場では?モトGPマシンはいかに空力を…というところでしのぎを削るぎりぎりの戦いをしているのがウソの様な、(あえて言わせてもらうけど)空力軽視のヘルメットですし。

 奇抜な形と馬鹿にしてたのと同様の空力付加物を付けなければ使えない、それでいいのでしょうかね?それでもアライのGシールド系、FV、ギガ、ゴス、ゴストラッカーは空力寄りの若干前後に長い系の(そして若干浅い)最先端と安全のほんのちょっとだけど両立的なチャレンジだったと思いますが、旧態依然の、空力?なにそれ、美味しいの?に戻っちゃいました。自分はG系好きでゴス以外は使ってましたけど。

 ゴストラからアストロに変えた時に「空力性能が後退…」とはっきり感じたのは覚えています。うーん、残念。アライが好きってのは記事読んでればわかると思いますが、好きなだけに余計に。気持ちはわかるけど、せめて最高峰のヘルメットだけは空力と安全の両立を目指してほしいというのが、タイトルの疑問の通りで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月14日 (木)

タイチの皮パンツ、

 ほ、欲しい…。しかし、風通すのは持ってるので、やっぱりカントリージーンズみたいなのがいいかなぁ。見かけると、非常に危険ですね(だったら見なけりゃいいのに)。アンドロイド6、2ギガ16ギガのスマホをようやく更新してしまったので、まあ無理ですね。

 今持ってるカントリージーンズは、20年以上前に買った?そんな昔からあったっけ?な黒のモデルでプロテクター用ポケットも無いですが、真冬でも薄いインナーで使ってたりするので、それの代替が欲しいんですよね。

 ・・・ウエストのサイズの問題で…(いまだにしっかりしてるけど)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月11日 (月)

贅沢を言えば、

 どっかのメーカーでつくってくれないかな?というわがままネタのヤツです。近年のハイスペックバイクがなにしなくても速くてつまらないので、60年代のワークスレーサーを模したバイクを造ってくれないかなぁ、と。とはいえ、別にそのまま復活させろっていう懐古趣味の話ではなくて、ね。

 基本的にはジオメトリーやタイヤサイズ(これが一番問題かもしれないけれど)は当時のものを踏襲して、スペックや重量は難しいのであまりこだわり過ぎずに、パワーウエイトレシオ、トルクウエイトレシオ、吹け上がりの早さ(遅さ…回転計のウエイト)をそろえてくれるだけでいいんですけどねぇ~。

 外観も別に現代的でいいし、エンジンだって水冷の現代的外観でいい。ただ、走って楽しむのに速過ぎない、楽過ぎない、公道レベルで速く走らなくても楽しめそうなバイク、造ってくれないかなぁ、と。もちろんエンジンは緻密に回っちゃうし、インジェクションはスムーズ過ぎるでしょうが、それだって現代そのもののバイクに比べれば牧歌的でしょうし。

 まあ、無理な相談ってのは承知の上での夢ですが、EVに代わってしまう前に、こういう趣味性しかないバイクってどっかで造ってくれないでしょうかね。とはいえ、高ければ買えないのですけれどね。太いタイヤ好き、だらけの中で頼りないほどの細いタイヤって…と思うでしょうが、今はABSにトラコンは必要装備ですし、普通の人でも乗れるんじゃないかな(上手く曲がれるとは言ってない)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 8日 (金)

W800もようやくか

https://www.kawasaki-motors.com/mc/lineup/w800/

 カワサキのW800も復活ですね。でも100万円かぁ、なかなか手が出ない価格帯です、個人的には。トラのボンネの時に悩んでたりしましたが、あの時買ってたら、トラを手放す原因となったトラブルの連発も無く、今でもWに乗ってたかもしれないですね。そうするとやたら楽しかったNC700とは縁が無かったことになってしまうので、結果論的には選択は正解だったということで。

 しかし、ちょっと惜しいというか、メーターやその周辺のパネルの意匠でもっと高級感というか、安っぽさを減らすことはできたんじゃないかな、とか思ってしまいます。余計なお世話ですけど。コストに直結するから無理でしょうが、インジケーターランプとか、削り出しっぽいイメージのプレスパネルとか、もうちょっとなんとかできたんじゃないかと…。

 メーターはなんでしょうね、個人的にはおもちゃっぽく感じてしまいますが、そうでもないのかな?無理やり詰め込んだようなインジケーター類や、液晶の切り方がそう感じさせるみたいな?デジタル腕時計もそうですが、字体一つでも少しは違ったかもしれない?まあ、この辺は好みですから、買わない自分がとやかく言うことでもないですね、はい。

 カフェのライザーというか、ハンドルバーというか、その辺の終始目に入る部分に対する気配り・・・まあ、この辺はみなさん好みで変えるところだからコスト削減に徹するというのも一つのやり方ですから、トップブリッジを含めてアフターパーツに期待するところなのかもしれないですね。

 自分ならもうちょい高めで、ハンドルの中心がフロントフォークに接する感じの手前にあるハンドルバーを選ぶかな。フォークの中心から外れるほど、コーナーでのハンドルの動きが気になっちゃう質なんで、そこは外せないですね。カッコより実際の動きを重視するのは自分の悪い癖ですが…でも気持ちよく乗るためにも、そういうところはあまり妥協したくないんですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«ミドルツイン欲しいよなぁ