« そうだ、バイクを買おう | トップページ | よ~く考えよう~ »

2006年1月 8日 (日)

そうだ、これがあった

 そう、あれはもてぎのライディング・パーティー。試乗車として乗って、ハンドリングに感銘を受けたバイクがまだ残ってました。T100_RED

 トライアンフ・ボンネビル。

 必要にして十分(というか、ややトルクが足りないなとは思った)なパワーと、ジェントルな姿かたち。何より細いタイヤのライダーの操作にほぼ忠実に反応するそのマナーのよさに、気持ち良いなあ、と感じたのを思い出しました。もちろんいつでも全開の自分にとってはやや物足りない感じはあったのですが、今は排気量がややアップしているというし、何より空冷キャブレターという絶滅危惧種ですから、もしかして今を逃すと次が無いゾ、と自分を追い込んじゃうことにしました。

 しかし、調べてみると、今は黒かアイボリーの色しか無い。安全性の観点から黒に乗らない自分にとってはアイボリー・オレンジしか選択の余地がありません。そこで目をつけたのが同じトラのスクランブラー。非常にパワーが少ないのは気になりますが、長く親しんだ270度の爆発間隔だし、白・赤のカラーリングは真っ赤っかのバイクの装備を持つ自分には最適に思えてきました。 Scrambler_004

 サイド2本出しのマフラーとか、変な位置のタコメーターとか、怪しいバイク好きの自分にとっては結構合ってるかもしれないな、というところです。もうこれで行っちゃう、とバイク屋でも話していたのですが…。

|

« そうだ、バイクを買おう | トップページ | よ~く考えよう~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そうだ、これがあった:

« そうだ、バイクを買おう | トップページ | よ~く考えよう~ »