« SRX400 | トップページ | オーリンズ »

2006年2月26日 (日)

大型免許-自動二輪

 免許も無いのに発注したモトグッチ。乗るためには免許を取らないといけません。

 そう、ご存知でしょうが、当時は大型は試験場の一発試験のみ。何十回受けても受からない人も大勢いたという、非常に狭き門でした。ブレーキングや低速走行はVTの特訓で得意だったし、NSRに乗ってから腹筋と背筋でバイクを支えてある程度腕はフリーに出来るようになっていたので結構楽観視していたのですが、大事なことを忘れていました。

 4気等に乗ったことが無い…。中型はホーク2だったし、4気等は250をチョイ乗りしたことしか無い。いや、それだけではありません。実は方向音痴なので、コースが憶えられない…。

 お先真っ暗という感じでしたが、大型4気等は意外と低速では乗り易かった。良かった。もっとも最初に乗ったFZXはアクセルの開け閉めが難しく、えらくギクシャクしちゃいましたが、茨城はホンダで乗りやすく2回も乗れば慣れてしまいました。コースが憶えられないのには閉口しましたが、2種類の1コースに絞ってコースを覚えることにして、そのコースの2回目の走行で無事合格することが出来ました。

 いやあ、良かった、良かった。グッチを売らなくてすみました。栃木で2回、水戸で3回、結局5回で受かりました。住所が変わらなければもう少し早かったかな?でも栃木はヤマハのFZXで、コレはかなり苦手なバイクでした。どうせなら一台だけあったGSに乗ってみたかったなぁ。

 一番てこずったのは180度ターンでしたが、その他は上手くなくても無難にやり過ごし、本人も意外な合格。スゴイ上手な人が一人いて、2回一緒になったんですけど両方落ちていたので、ホント不思議でした。おそらく確認が、彼は首を振っていたけどきちんとみてないような感じだったので、そういうところがダメということなのかもしれませんね。走行は完璧でしたから。

 今考えても、当時の大型の試験は良くわからないモノですね。今は教習でできるんだからホント、いい時代になりました。

|

« SRX400 | トップページ | オーリンズ »

コメント

そうなんです。4気筒は低速で余分なトルクが無く、しかも粘るので低速はシングルや2気筒よりも操縦し易いんです。でも4気筒バイクは大概重いんですけど。

投稿: rocketiiidash | 2006年2月26日 (日) 17:31

SRXに乗っていて750でしたから、やっぱりかなり重かったです。
180度ターンで倒れそうになるのを我慢してアクセルを当ててくのが、ちょっと怖かったです(一回目は足付いちゃった)。ニーグリップは大事ですね。

投稿: Ryu | 2006年2月26日 (日) 22:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大型免許-自動二輪:

« SRX400 | トップページ | オーリンズ »