« モトグッッツィ ル・マン 1000 | トップページ | ホンダASTP »

2006年3月 5日 (日)

ライディング・パーティー(補足)

 良く考えたらライパで乗って気に入ったから買ったんでした、トライアンフ。もてぎでも、現状のルマン1000より速いですね、多分。

 大きいラインで走るという自分に苦手な方が速そうですが、公道で安全に、という自分はブレーキングで外側に真っ直ぐ突っ込んで小さく旋回、立ち上がりのラインの自由度を確保という走りが主体です。ただ、サーキットではつい早めにアクセルを開けてしまうので、ついついラインが膨らんでしまうのですけどね。

 さらりと書いたジェットコースターですが、ネモケンさんのBMWにタンデムしてサーキットを走るという、非常に気持ちイイ(人によっては、怖い)体験が出来ます。もちろんブレーキングとかフルバンクとかライン取りとか、課題を話せばそれに沿った走行をしてくれますから非常に勉強になります。けっこうタンデムのブーツのバンクセンサーが擦ったりしますし、初心者は“サーキットを安全に気持ちよく感じるぐらいのペースで”、ときちんと伝えないと危険です。

 今までの自分のリクエストは、定かではないのですが“中ぐらいでお願いします(?)”、 “向き変えではなく、大きいラインを繋いでいく様な乗り方で”、“フルバンクしたときが不安なんですけど(ブーツガリガリです)”、“完熟走行くらいの感じで、一つ一つの操作を丁寧にする感じで”、などとか言ったような記憶があります。腰痛でセパハンが厳しいとかという話を走行中ずっとしていたこともありましたね。

 ちょっと考えればかなり危険な感じはしますが、本人はマージンをとってると言うし、実際一回ぐらいしかこけてない(って、こけたのかよ!)というので大丈夫なのでしょう。最速クラスのスーパーバイクをタンデムでインからさしていくんですから、抜かれた方もショックでしょうね…。

 なので、ライディングパーティーに行ったら必ずジェットコースターをお忘れなく。始まりま~すの声とともに、ヘルメットは置いて、グローブをもって早く並びましょう(混みます)。コレも料金の内なのですからね、乗らなきゃホントにです。後ろに乗った後は体が憶えていますから、今までとは走りが変わるのが実感できると思います。もっとも2~3日で忘れちゃったりして悲しいのですけどね。

 あっ、あと写真ですが、一人で行って撮ってくれる人のいない自分は、いつも真ん中のサイズのを頼んでます。送られてくるとあまりのカッコ悪さにガックリきますが、まあ現状を知る上では重要な資料ということで…。

|

« モトグッッツィ ル・マン 1000 | トップページ | ホンダASTP »

コメント

そう、ジェトコースター。前から興味ありました。ライパへ参加できるようにがんばろうかな。1年計画、来年参加くらいになるかもしれませんが。

投稿: rocketiiidash | 2006年3月 5日 (日) 18:29

アッという間に終わってしまうのが残念ですが、イイですよ。
ぼくも今年はスケジュールが合わないような感じです…。

投稿: Ryu | 2006年3月 5日 (日) 21:14

あー。楽しそー!! 行きたいなあ!!
トラの試乗は、サーキットですかー!!
僕も、通勤だけに使っている時は、
「乗りやすいけどなー」と思いましたが、
磐梯山のワインディング走って惚れ直しました。
エンジンは、そんなに速くないけど、
楽しく曲がれるバイクですよねー。

ライパ、家族総出で行くことになりそうです。
予約入れないとなぁ…。
現地で会えると良いですね。
僕は、スポルトで行くと思います。
ではでは。

投稿: mat | 2006年3月 6日 (月) 01:03

家族でとは、うらやましい限りです。
僕は、反対されないだけ良い、と思っています。

行かれたら、くれぐれも気をつけて楽しんで下さい。
もうチョット、というのが危険なんですよね。

去年はスポルトコルサの人が来てましたっけ。そういえばグッチストに写真がありましたね。

投稿: Ryu | 2006年3月 6日 (月) 01:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ライディング・パーティー(補足):

« モトグッッツィ ル・マン 1000 | トップページ | ホンダASTP »