« ライディング・パーティー(補足) | トップページ | 続・ホンダASTP  »

2006年3月 8日 (水)

ホンダASTP

 http://www.twinring.jp/astp/moto_school/schedule.html

 以前他でも書きましたが、楽しかったのでこちらにも書いておきます。去年、もてぎのバイクトレーニング(中級ベーシック)へ行ってきました。

 8月21日、風は少し涼しくなったとはいえ、当日は天気も良くかなり暑かったです。走行は朝の10時過ぎから始まり、夕方5時過ぎまで、乗車時間は約4時間。普段あまり使わない(というか、ルマンでは使えない)低速域でのマシンコントロールは、結構ためになりました。

 まずは完熟走行から、そして簡単なブレーキング。停止目標までにゆっくり止まる、ハードじゃないブレーキングは難しいですね。午前中の走行は約1時間のこれでお終い。サーキットのタワーで美味しい(冗談ではなくもてぎはいつも、とても美味しい、手もかかってます)お弁当を食べながら、レース観戦(たまたまやってた)。

 午後は8の字の練習。二人でペアになって、2速固定でただひたすらグルグル。簡単そうで、かなり難しい。普段いい加減に乗っているつけですね。ラインが決まってくれば、後はアクセルを開けるポイントだけ、のはずですが、安定して走るのは難しい…。

 その後はパイロンでつくったコースを最後まで走り続けます。必ず1回、インストラクターの方が後についてくれて、丁寧なアドヴァイスをもらえます。いいペースで走れているけれど、アクセルの開閉がラフ、ニーグリップがやや弱い、とのこと。確かに今回、低速域でのニーグリップの大切さが良くわかりました(スクーター乗りはこれだから…)。ホントに安定するんです、目から鱗とはこのことだったのかという位、ハッキリと。アクセルも、この領域ではもっと丁寧に扱う必要があるんだな、と反省。もっとも普段乗ってるバイク(ルマン)ではちょっと勝手が違うのですけどね。

 というわけで、そんな難しいことしません。バイクも転がしても全然平気(レンタルオンリーです)。楽しいので出来ればまた参加(こわごわ上級を)してみたいです。これなら4輪も面白そう。水戸から1時間と少し、いい施設が近くにあって幸せです。

|

« ライディング・パーティー(補足) | トップページ | 続・ホンダASTP  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホンダASTP:

« ライディング・パーティー(補足) | トップページ | 続・ホンダASTP  »