« ツインリンクもてぎ | トップページ | ポジション調整 »

2006年3月29日 (水)

ライディング・グローブ

 最近でこそジョイフル本田の1,980円のウインターグローブ(というか手袋)なんかを平気で使っていたりしますが、昔はグローブには結構コダワリがあって、外縫いのRSタイチのものを長く使っていました。

 最初に買ったのがニケコンセプトのグローブだったこともあり、外縫いのグローブが普通だと思っていたのですが、実は内縫いのグローブが大多数だったんだとその後知ることになります。また、タイチの2Lがサイズ的にはギリギリちょうどだったのであまり気にしていませんでしたが、これまたその後サイズにはだいぶ苦労しました。

 続けてこのグローブを使った後、内縫いの他メーカーの製品を深く考えず購入したのですが、親指は短くグリップを握るのに突っ張るし、レバー操作するたびに革の合わせ目が気になって気になって、結局突っ張りすぎで親指がすぐに破れてしまったので、あわててタイチの外縫いを買いに走りました。しかしその頃外縫いがラインナップに無く、テックレザーという柔らかい加工の革の内縫いモデルを購入しました。

 これを使っているうちに(柔らかいから?というかサイズが合ってるからか?)内縫いもあまり気にならなくなり、現在は3Lが発売されているため、もうちょっと大きければ、という悩みも解決しました。というわけで、真面目に走るときにはタイチのグローブは手放せません。でもスクーターに乗るときはもったいないような気がして、ジョイフル本田の工具売り場で買ったりしちゃうんですよね。

 でも今は千円台のグローブも馬鹿にならない出来で、転倒時のプロテクション以外は問題にならない気がします(って、それが一番大事だったりしますが…)。

|

« ツインリンクもてぎ | トップページ | ポジション調整 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ライディング・グローブ:

« ツインリンクもてぎ | トップページ | ポジション調整 »