« ライディング・パーティー | トップページ | モトグッッツィ ル・マン 1000 »

2006年3月 3日 (金)

モトグッチ・ル マン

 前にも書きましたが、自分にとってモトグッチというのは、まずはその姿かたちの美しさに一目惚れ(本当はルマン1~3)して憧れ、最終的には免許も無いのに購入してしまったという、とてもスペシャルなバイクでした。

 ジャンプのピンナップだけでなく、本屋ではライダースクラブの表紙のルマン2がコチラを見ていたり(妄想)、実際に路上で出会うグッツィ乗りはみんな上手くてカッコよかったりと、忘れそうになると誘われる(しつこいけど妄想)と思わせる事象が多くあったのも、購入のきっかけになりました。

 バイクに乗りはじめる前から、その音でVツインエンジンのバイクが一番自分にあっていると思っていましたから、実際に手に入れて乗ったとき(ホントは慣れてから)にやっぱりVツインはいいなあと思いました。実際4発にチョイ乗りした時にはちっとも良さがわからず(小排気量であったこともあるし)、それ以降4気等を購入することはありませんでした。

 というわけで、とうとう大型ツインまでたどり着いたわけですが、いやはやこれは別物。いや、グッツィが別物というべきか。その振動、マナーにはビックリの連続でした。SRXはビッグツインの半分、と思って乗っていましたが、3つ分、イヤ4つ分くらいの感じで、がさつな力強いエンジンも最初は低速で不安定(走っていても低速でエンジンが止まる…)だったこともあり、立ちゴケ何度したか憶えていないほどです。グッツィ乗りにグッチガードは必需品です、トライアンフにも欲しい位ダメージが少ないのですよ。

 実は免許とる前に自宅の駐車場で乗っていたので、試験場の4気等750がVTのように乗りやすく感じました。しかし俺ってこんなに下手だったんだな…、再びライディングの練習をはじめる良いきっかけをつくってもらいました。

|

« ライディング・パーティー | トップページ | モトグッッツィ ル・マン 1000 »

コメント

グッチガードは、付いていますが、
幸いまだその恩恵にはあずかっていません。
でも、ドコドコ感は低速の乗りにくさにも繋がっていて、
旨く乗りこなせるようになりたいと、
痛感しますよね。

ライディングパーティー検討中です。
家族で行く、旨い方法があれば、
行きたいなあ!!

投稿: mat | 2006年3月 3日 (金) 18:10

グッチガード、サーキットでも大活躍でした。
低速の具合の悪さは…、今から書きます。
エンジンかと思ったら、アースだったというオチでした。

ライディング・パーティー、家族連れも毎回何組かは見かけます。理解があっていいことです。
トランポで来てる人が多いですが、後から車で来る人もいるようです。
子供は飽きてしまうようなので、もてぎの各種施設で遊ぶといいようです(やってるのかな?)。

投稿: Ryu | 2006年3月 3日 (金) 21:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モトグッチ・ル マン:

« ライディング・パーティー | トップページ | モトグッッツィ ル・マン 1000 »