« ちょっとお散歩 | トップページ | オーリンズにしてみました »

2006年3月21日 (火)

シフトダウン、ブン・ブン

 役にたたないライディング講座も、少しは役に立っているでしょうか?恥ずかしいのも、今回で最終回。くれぐれも無理は禁物。自分のペースで納得しながら少しずつ上手になりましょう。

 シフトダウン、難しいですよね。ブレーキングしながら、回転をあわせるためにアクセルをあおらなきゃいけない。ライダースクラブWebのネモケンのジェットコースターのビデオを見ると、結構ブレーキから手が離れそうなほどあおってますね。この辺はバイクと乗り方で変わるので、人は人ですけど。

 僕的には、できるだけ回転が落ちてからシフトダウンするようにしています。というか、80年代後半のローソンの走りを見返しているときからずっとやりたかったのですが、やっとできるようになったということです。ついついブレーキングをはじめると落としたくなるギアですが、彼はわりと進入の前半はブレーキングしかせず、リアが浮くほど強烈にブレーキングしてきて、コーナーが近づくとブレーキングをやや緩めてスピード調節をはじめながらポンポンとギアを落としていくという感じでした。

 やってみるとこれがなかなかできない。ついシフトダウンしてしまう。これまた悪い癖がしっかりと染み付いてしまっていたわけです。それにコーナリングアプローチの組み立ても変えていかなくてはならないし、結構大変でした。

 しかしいざできるようになってみると、余計なエンジンブレーキはかからないし、十分に回転が落ちている状態でのシフトダウンはアクセルを少しあおるだけでいいし、前半は本当にフロントがグリップを失いそうな軽いロック状態まで繊細にコントロールできるしと、いいことばかり。しかも慣れてくると、怖さを感じずに今までよりブレーキングポイントを深くできる。だれか早く教えてくれれば良かったのに…、何にも書いてありませんでした。

 そしてリーンをはじめる所でブレーキングに余裕ができるので、無理に突っ込みすぎず、スピードを落としすぎず、というコントロールが前より安定してできるようになりました。レースならさらにここを詰めていく事になりますが、危険な領域に趣味で楽しむ人間が入っていく必要は無いので、ここまでで十分。おかげで以前より安全に、さらにシフトダウンの回転合わせのミスもほとんどありませんし、エンジンやミッションにも負担をかけずに乗れるようになりました。

 う~ん、文章だけでは難しいかな?なんとなく伝わりましたでしょうか?というわけで、役にたたない講座の終了です。お付き合いくださいました皆様、ありがとうございました。

 ≪注意事項です≫ 試してみるのは自由ですが、読んで疑問があれば試さない、試して合わなければやらない、危険ですのであくまで自己責任の範囲でお願いします。

|

« ちょっとお散歩 | トップページ | オーリンズにしてみました »

コメント

減速は先ずエンジンブレーキ、という教習所での教えはなかなか抜けないよな気がします。しかし、おそらく大概はブレーキング後シフトダウンの順で操縦していると思うのですが、確信ありません。

投稿: rocketiiidash | 2006年3月22日 (水) 00:00

上手い人は、みんなできてるんじゃないかな。
でもサーキットでも峠でも、ブレーキングを始めると、ブーン、ブ~~ンと落とす人が多いですね。
ン、ン~、ペタッという感じでしょうか。ホントに寝かせる直前って感じですね。最初はあせっちゃってできませんでした。飛ばす人じゃないとわからないのかも?

投稿: Ryu | 2006年3月22日 (水) 01:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シフトダウン、ブン・ブン:

« ちょっとお散歩 | トップページ | オーリンズにしてみました »