« 桜(日記です) | トップページ | 帰ってきたVT-F »

2006年4月12日 (水)

タイヤのこのみ

 自分は結構タイヤの好みがあるようで、BSやミシュランが好きなタイプのタイヤです。

 過去にはOEMを含めて、様々なタイヤを使用してきましたが、どうもダンロップとピレリは特に相性が悪いようです。この辺はプロファイルの違いなのか、コンパウンドの違いなのかよくわかりませんが、どうにも気持ちよく走れなくなってしまうのは思い込みでしょうか?基本的にはハイグリップタイヤの設定の無いバイクにばかり乗っていますから、そういうものではまた違うのかも知れませんけど。

 現在ルマンのタイヤはミシュランですが、昨年あたりからリアの18インチが輸入されなくなり、本当に困っています。ラジアルが履けるようにとマグホイールにしましたが、ラジアルで適合サイズがあるのはBSのハイグリップだけ。しかもフロントはサイズがありません。BSのBT45ならありますが、バイアスに戻すのも…

 トライアンフはメッツラーですが、このメーカーは初めてです。フロントタイヤのパターンが、昔刀が発売されたときに見た写真と同じような気もしますが…。今のところならし中なので可もなく不可もなくといったところ。フロントがサラッとしているのに対して、ややリアが重い(粘る)感じはします。しかし聞くところによると、このサイズも普通には流通していないそうで…。コチラもBT45にする様でしょうかね。フロントの見た目は気に入っているし、スチールラジアルの後輪はパンクしにくそう(な響き)で気に入ってたんですが。

 BT45は幅広いサイズを用意していてくれて、本当に助かります(しかもボンネビルは専用設計らしいし)。ミシュランでもマカダムはサイズがあるのかな?選択肢が狭いと悩まなくてすみますが、やっぱりちょっと寂しい感じもしますね。

|

« 桜(日記です) | トップページ | 帰ってきたVT-F »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タイヤのこのみ:

« 桜(日記です) | トップページ | 帰ってきたVT-F »