« グランプリ | トップページ | ジャジャ »

2006年5月28日 (日)

ほの暗き、押入れの中から

Cata_1  いやらしいタイトルですが、資料を探すのに押入れを探っていたら、いろいろとふるい写真やカタログ、雑誌、その他が発見されました。

 中には捨ててしまったと思っていたものがあったり、とっておいたと思ったものが無かったり(箱を間違えて捨てたかな?)と、いささか混乱気味ではありますが、ブログに使えそうなネタもいろいろと転がっていましたので、何回かに分けて紹介していきたいと思います。

 まずは乗ってきたバイクのカタログ。20年で6台(スクーターを除く)。BMWとトライアンフが無いのはご愛嬌。トラは頼んでおいたのだけど、無かったのかな?くれませんでしたね。基本的にはスクーターも含めホンダが多い自分ですが、バイク自体はNSRでホンダは止まってますね。

 2年2年3年(一年は乗ってない)の3台の後のモトグッチは今もありますが、BMWはやはり2年。もしかしてけっこう飽きっぽいのかもしれませんね。ボンネビルは長く乗り続けたいと願っていますけど、どうなることやら。

 それにしても赤いバイクばかり(BMWも赤系)。グリーンメタリックのSRXと黄色メタリックのボンネビルは3台目と6台目、なんかの法則みたいですね。でもカラーリングはガンメタの入った白に赤のラインのVTが一番好きかな。派手派手なものや、レーサーレプリカより、ちょっとシックでオシャレなバイクのほうが本当は好きなんです(多分、渋いメタリック系が好き?)。

|

« グランプリ | トップページ | ジャジャ »

コメント

こういう旧いカタログとかをとっておく気持ち良く分かります。
私は、学生時代にバイトして買った初めての中型バイクSRX250が載っているRIDERSCLUB1984年8月号をいまだに持ってます。

投稿: rocketiiidash | 2006年5月28日 (日) 08:25

もちろんRIDERSCLUBも持ってますよ。
昔はバイクを買おうと思うと、ネモケンのインプレと詳細な写真を見なきゃ、という感じでしたが、今は見る影もないですね。

最近は気になるバイクが出ると、バイカーズステーションを買ってます。もっとも、外装を外した写真があるときだけですけど。

カタログはその時代・開発の思い入れなんかも伝わってくるので、けっこうスキです。最近は気になるバイク・クルマも少ないので、ほとんどもらわなくなりましたが…。

投稿: Ryu | 2006年5月28日 (日) 11:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ほの暗き、押入れの中から:

« グランプリ | トップページ | ジャジャ »