« 無骨すぎて、 | トップページ | モトGP »

2006年5月25日 (木)

RATラリー、見たかったですね

 伊豆の修善寺で行われたトライアンフのミーティング(?)、RATラリーですが、どんなものか参加したいとは思いましたが、丸一日という時間は捻出できず、今回はあきらめました。

 あちこちのサイトをのぞいているとぽちぽちレポートもあがっていて、やっぱり一度は参加してみたい、と思ってしまいますね。150台くらいのバイクが集まったということで、さぞや壮観だったことでしょう。なにしろ水戸近辺ではボンネ系どころか、トライアンフ自体を見る機会も無く(ディーラーも無いし)、たまには自分以外の人がどうやって乗っているのかを見てみたいと思うのは自然なことでしょう。

 もちろんタイヤの選択や、パーツの選択などの細かい情報を得たい、というのが主目的ですね。基本的にグッチに乗っていたり、トラに乗っていたりと、メーカー自体に対する執着というのはほとんど無いんですが、そういう機会でないと同じ車種がいっぱい集まるなんてことはめったにないことですからね。マグホイール(キャストならマグじゃなくても、)が見たかったんです。本当はアルミの安いのがあると一番なんですが。

Head それと、デイトナのメーターバイザーの写真を撮ったので貼っておきます。トラのりさん、こんな感じでわかるでしょうか?ライトステーが下向きに曲がっているのでバイザーが直立に見えますが、角度は丸棒のステーを曲げないと変えられません。ただし、固定が緩いこともあり、風圧や振動でメーターと干渉するかもしれませんね。それにしてもギリギリで付いていますね。

Headl 固定がライトと共締めでないので、光軸を気にせず取り外しが出来るので、コレはこれでイイかもしれないと思っています。じつはこういう取り付け方だとは知らずに注文してしまいました。写真で見る限りでは、もう少し下側を前に出してやって、ステーを15度くらい曲げてやることは出来そうです。ライトの垂直部分とバイザーの垂直の角度をあわせるとキレイに見えそうですね。多分カッコよくなると思っていても、左右の角度あわせとかが面倒でずぼらな自分はやらないでしょうけど。

 それと、ライトステーが黒いとかなり目立ってしまうかもしれない、というのが難点でしょうかね。

|

« 無骨すぎて、 | トップページ | モトGP »

コメント

僕のと違う取り付け方ですね。
僕のは、ライトケースと共締めタイプ。
ライトの向きが変わってしまうので、
気軽に取り外しができにくいです。
取り付け位置も、こっちの方が
自由度がありますね(^_^)

投稿: mat | 2006年5月25日 (木) 03:02

そう、普段、トライアンフはめったには見ません。
R.A.T.までの往路、東名道でどこかのショップ主催と思われる20台程度のトライアンフの集団を見たときは「こんなの初めて見たー!」と、思わず叫んでました。

投稿: rocketiiidash | 2006年5月25日 (木) 06:05

20台ですか、スゴイですね。
でもモトグッチが6台で走っているのを見たときは、
“こんなもん一生に一回しか見られないかも!”
と思っちゃいましたね。
マイナー車に乗っていると、情報が少なかったので、
ネット時代の今は、本当に便利になりました。

バイザーは自分でいじるのが好きな人なら、
もっとベストな位置に調節したりするんでしょうが、
実用的にいい感じなので、形は気にしない事にしました。

投稿: Ryu | 2006年5月25日 (木) 09:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: RATラリー、見たかったですね:

« 無骨すぎて、 | トップページ | モトGP »