« オー、天気 | トップページ | 初心者注意 »

2006年6月18日 (日)

コンセントレーション

Pit  いろいろと書いてきたサーキット走行会参加ですが、やはりいろいろと見えてきたので、当日まで“止めようかな…”と思っていた弱気な自分に勝てて良かったと思っています。最近はちょっとしたことが億劫に感じたりで、バイクを降りる先輩方の気持ちが少しわかったような気がします。

 まあ体調不良でさらに腰が痛いとかの要因がなければ、もう少しは元気なのでしょうけど、今は過渡期なのではないかと思っています。それにしても、ですよ。今回もう一つの発見が体力よりも集中力の欠如、ということでした。なにしろ午前中は5週目まで持った集中力が、午後は3週しか持たない(約7周です)というのは、実は結構ショックでした。

 普段から長時間乗る機会が減っているからか、峠の方へ出張って行かないからか、もちろん年のせいということもあるのかもしれませんが、ガックリです。もちろんグッチと違い、慣れないあっぷハンドルで苦戦していたことも要因の一つでしょうが、それにしてもふがいない…。

 これは朝(は起きられないので午後からだけど)練に通わないとダメかもしれませんね。何とか月一回くらいは言い訳して出かけるようにしますか。折橋は往復3時間以上かかるので、近場のスポットを開拓しないといけないですね。そんなに目を三角にしないように、とトラにしたはずなんですが、こんな状態では安全に走る妨げになる、と言い訳してちょこっと飛ばしてみようかな。

 それにしてもサーキットでは非力ですが、帰りの道ではまったく非力さを感じないので、基本性能と感覚速度的にはやはり非常に優れたバイクです。手に余る、使えないほどのパワーの乗ってつまらないバイクより、実際にはそれほど速くなくても、気持ち良いパワー感があってコントロールしている実感のあるバイク、のほうが上質で優れているというのが自分の評価基準です。

 というわけで、やはりボンネビルを選んで“大正解”でした。何かをするのも楽だし、ただ乗っているだけでも楽しいバイクです。あとはもう少し普及して、パーツなんかが安くなると嬉しいんですけどね。

|

« オー、天気 | トップページ | 初心者注意 »

コメント

いやー、耳が痛いです。
全く身分相応というか、公道ではとても使い切れないバイクに乗る馬鹿さ加減というか、私なんかその典型です。フルに使えないパワーではありますが、どんな回転域でもチョコッとスロットルを開けるだけでドーッと加速する快感を味わってしまうと抜け出せません。
商業主義のメーカにまんまと載せられてます。せいぜいエスカレートしないように自分を戒めなければ、と思うばかりです。

投稿: rocketiiidash | 2006年6月18日 (日) 11:20

使い切れないパワーでも、すごく楽しそうではないですか!ロケットは。重くて大変そうですが、やはり一度乗ってみたいですね。
街中は余裕の大トルクでゆるゆると、バンク角が許すなら、山やサーキットでは怒涛の加速力で遊べそうです(何に乗っても結局コレか…)。

投稿: Ryu | 2006年6月18日 (日) 18:40

大月とかで会いましたら、どうぞRocketⅢに乗ってみてください。

投稿: rocketiiidash | 2006年6月19日 (月) 01:28

ありがたいお言葉…。
でもニアミスも無いみたいですね。

基本的に日曜のお昼前後という変な時間帯にしか出歩けないせいもあるんでしょうけど。
雨降ると乗らないし、今週末はワインの講習会だし。

投稿: Ryu | 2006年6月20日 (火) 00:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コンセントレーション:

« オー、天気 | トップページ | 初心者注意 »