« バックウォリアー (レポート②) | トップページ | ブリティッシュ・ライトウエイト »

2006年6月 4日 (日)

サーキット・デビュー?

 突然会社の改修工事の計画がまとまり、12日が休みになりました。となれば、やはりバイクに乗らねば、ということで調べてみると、もてぎのモーターサイクリストスクール上級と、トライ・ザ・サーキットという一日本コースを走れる企画があることがわかりました(ラッキー!!)。

http://www.twinring.jp/calendar/index.html

 雨は心配ですが、この機会を逃すと次はいつ来るかわからないので、思い切って申し込むことにしました。さて一体どちらに行くべきか?1100キロしか走ってないボンネビルでサーキットを全開で走ってしまうか、それともまたCB750を借りてライディングを勉強するか。それぞれ2万円と2万4千円弱(こちらはレンタル代込)ということで、安い方(突然のことで予算が…)となればサーキット走行、なんですよね。

http://www.twinring.jp/try-motorsports/tc/index.html

 24日のライディングパーティーに参加したいのはやまやまですが(ジェットコースターと試乗が楽しみ、しかし3万5千円)、土曜日は仕事を休めないのであきらめていたところにこれですから、やっぱりこれは行くしかないか、ということなのでしょう(と都合よく考えてみる)。現在参加者は60人程度ということで、けっこう空いているようなので、レプリカだらけだとしても、クリアなスペースをつくるのは難しくなさそうですしね。

 当日は灯火類のテーピングとミラーの取り外しだけで良いようなので、そういう点でもライディング・パーティーとあまり変わらないようですが、安全第一、大人の趣味として抜き方にも自制を、というライパと違い、普通の走行会は参加したことが無いのでちょっと腰が引ける、というところがあるのですが…。

 バイク自体はチェーンの張りと各部のネジの点検くらいで大丈夫でしょう。とりあえず慣らしをすすめなければいけないところですが、やっぱりこまめに深夜に乗るしか無いようですね。当日は雨でも参加の予定なのですが(トラに乗ると、晴れ男が発動しない)、絶対に転ばないようにしないと、グッチ復活ふたたび、になりかねませんからね。

 そうそう、エンジンを破壊するとウワサのシフトペダルにも、切れ込みを入れないといけないでしょうね。あとは合羽を買わないとダメだし、今日は山にも行きたいし、急に決まるとやることが多すぎますね。

|

« バックウォリアー (レポート②) | トップページ | ブリティッシュ・ライトウエイト »

コメント

お天気が気になりますネー(^_^)
雨のサーキットデビューは、怖いので…
僕はどうしようかまだ迷っています…

グッチは、サスセッティングも、
オイルキャッチタンクも付けたので、
準備万端なのですが…

ドライで、膝擦りに挑戦してみたいんですが…
どうしたモノか(^_^)

投稿: mat | 2006年6月 6日 (火) 06:47

いや、ホント気になります。
今のところ曇りのようですが、降水確率も低くなく…。

でも実際のところ、晴れならまったく敵わないスーパースポーツも、雨ならこちらに勝機があります。
と言っても、抜きつ抜かれつは苦手なので、あまりプッシュしませんけどね。
雨マークが付いちゃったら、スクールの方に変えちゃおうかなぁ…。

投稿: Ryu | 2006年6月 6日 (火) 14:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サーキット・デビュー?:

« バックウォリアー (レポート②) | トップページ | ブリティッシュ・ライトウエイト »