« 欲しかったバイク 2スト編 | トップページ | バックウォリアー (レポート②) »

2006年6月 2日 (金)

バックウォリアー(長文すぎるので①)

 またしてもやってしまいました。インターネットとカードの組み合わせは非常に危険この上ないと思いつつの暴挙。妻にばれたら大変です。Dai_1

 というわけで、例によって例のごとく、セールでのお買い物シリーズです。バック(ボーン)プロテクターについては前に一度書きましたが、僕の使っているのは超旧型。世に出た最初のダイネーゼの形のものです(色は2代目にあたるベースが赤)。すでに20年はたとうかという古い設計のモデルだけに、記事で薦めたはいいけど現在手に入るものとはまったく違うし、という引け目は感じていたのも事実です。

BACK WARRIOR  ←通販ページ(セールは終わってます、定価ならこれは選ばなかった)  

 と、言い訳をしながら週末セールのボタンをポチッと。いろいろと必需品や消耗品を買って、ポイントが2000円分くらいあったのもいけませんでした。さすがにプロテクターに1万円以上ですから、この2週間は悩みに悩みました。他社との比較も徹底的に行い、気持ち的にはアルパインスターズに惹かれながらも、1,500円くらい安い今回のスピーディーの購入となったわけです。

アルパインスター:TECHシリーズバックプロテクター/GY  ←アルパインスターズ通販ページ(デザインがスキな感じ)

 で、使用感ですが、やはり最新型はかなり軽い。しかも涼しい、というと語弊がありますが、暑いなりにも通気性が良いですね。装着しても、骨が重なった形のダイネーゼに比べて非常に柔軟性があります。これは腰の辺りで一度プロテクターを切り離しているのが効いているのですが、これがじつは痛し痒し(後述)。気になるかと思っていた肩紐も、意外と気にならない感じでホッとしました。ただし調整範囲が広い反面、ベルクロの面積も大きいので、経年変化はありそうです。しまうときも、変なものがくっ付いちゃわないように気をつけないといけませんね。

 軽くてべったり暑くなく、肩紐でバタバタしないし安心感がある、と良い事だらけのようですが、残念ながらそうは問屋が卸しません。最初に気になったのが背骨にあたる部分の硬さ。メッシュ生地の下にいかにも風通しの良い様な立体的な網目(?)構造があるのですが、これがけっこう気になっています。圧されても風が通るようにとの配慮ですから、しょうがないんでしょうが。これは馴染むと少しは柔らかくなるんでしょう、きっと。

 そしてもう一つ、腰のところで2分割にされ、非常に柔軟な動きに対応するようになった構造が、じつは腰を支えて楽である、という本来の目的とは違った所で評価していた自分にとっては若干マイナスだったことです。確かに伏せても気にならないし、腰を落として腰がねじれた時にも自然な感じいいんですが…。といっても差は微々たる物ですが。

 さすがに、20年の歳月では大きく進歩しているものですね。で、なんでこれにしたかなんですが、さらに長文なので、明日に続く。

|

« 欲しかったバイク 2スト編 | トップページ | バックウォリアー (レポート②) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バックウォリアー(長文すぎるので①):

« 欲しかったバイク 2スト編 | トップページ | バックウォリアー (レポート②) »