« ワイン、大好き。でも、 | トップページ | 食べるということ »

2006年6月30日 (金)

カメラ

 まあ、とくに何を写すというわけでもないし、こだわりもまったく無い自分ですが、なぜか家にはカメラがゴロゴロしています。普段使いの京セラT-proof、持ち歩きのイクシl2、お出かけ用のオリンパス5060WZ、妻のパナFX8、そしてなぞのTVS3とT-ixとミノックス、実に7台。あとジャンクのペン(もちろん自分のではない)。

 共通するのはフルオート(しか使わないし)に近いコンパクトカメラ、しかも倍率の低いものばかり(単焦点が4つもあるし…)ということです。実用性の無いなぞの3台、5060WZを放出してGRデジタル、ではなく、デジタル一眼レフを購入するかどうか、で悩んでいるわけです。

 使いっぱなし、放りっぱなしなので、売っても二束三文はいいとして、安くなってきた一眼レフを買えば、子供が大きくなってもいろいろ使えるかなぁ?という、単純な理由で使えもしない一眼を買っていいものかどうか…、ここのところ考えています。

 今は3歳の子供なので、ズーム無しでも良い(というかズームが面倒…)という状態ですが、確かに運動会では高倍率が欲しかったりするし、旅行に行くともう少し綺麗に写せるといいな~、と思うこともあるわけで、持ち歩かなくなることが簡単に予想できる一眼ですが、一度使ってみようかな?と思っているわけです。

 日曜日に買い物のついでに触ってきましたが、やっぱり自分には機能過剰のような気もしますが、高倍率コンパクトデジカメは画像がイマイチな上、結構大きいので悩ましい所です。それに一眼のピントの速さは魅力的ですね。個人的にはライブビューのE330が、5060に慣れていることもあり、良いかなぁ、と思うのですが(中古の7万7千円でいいか?)、フォーサーズは…、という人がいるのと、液晶で見ても黄色く撮れている様な映像にちょっと思い切れませんでした。

 もちろん家族が使うことを考えると、ボディ内手振れ補正の付く7月発売の2機種の方がいいとは思うのですが、可動式のライブビューの使い勝手の良さは捨てがたいし…、とj悩みは尽きません。もっとも陳腐化の早いデジタル機器ですから、本当に必要になった時に買えばいいのかもしれませんが、頭がついていかなくなりそうなのも怖いので、今のうちに慣れておこうかな、という思いもあります。

 多分このまま7月まで悩んで、新製品ラッシュで安くなったE330を買いそうな感じですね。でも重くて大きいのは、どう考えても持ち歩かなくなるよなぁ…。

|

« ワイン、大好き。でも、 | トップページ | 食べるということ »

コメント

僕も、カメラをゴロゴロさせている方なので(^_^)
デジカメは、良いですねー。
一眼レフで600万画素のを使っていますが、
画質は充分ですよ。
でも、手振れ補正が付いているのは、
便利ですね。きっと。
コンパクトな手振れ補正付きが、
次に欲しいと思っています。

デジカメは手振れで、
全然写りが違いますよね。
手振れしていないと、
かなり大きく伸ばしても
キレイに写っています。
まっ、デジカメに限らす゛、
カメラの大敵はブレです。
だから、プロは必ず三脚使うんですよね。

ご参考まで(^_^)

投稿: mat | 2006年6月30日 (金) 10:56

手振れ補正、やっぱり欲しいですよね。
 5060は、首から下げてウエストレベルで撮ってるのでほとんどぶれませんが、ホームページにも使用している手持ちのイクシl2はブレブレですもんね。
 だから330と思ったのですが、いろいろ考えていくと、生活防水以上で手振れ補正、小さくて携帯に便利で、どこでも一緒に行けるカメラの方が楽しいかも。
 T-proofがいまだにメインなのも、一応全天候だからというのもあるしね。
 
 やっぱりもう少し様子見、でいこうかな。子供もあと2年くらいは望遠も必要無さそうだし。
デジカメの2年の進歩は、それはスゴイものですからね。

投稿: Ryu | 2006年6月30日 (金) 11:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カメラ:

« ワイン、大好き。でも、 | トップページ | 食べるということ »