« 本日は晴天(曇天)なり | トップページ | 反省点 »

2006年6月13日 (火)

無事がいちばん

Sv_1  久しぶりのサーキット走行(2年ぶり)、雨の用意もバッチリ完了して臨んだ当日でしたが、結局ウェットの路面を走ることなく行って帰ってくることが出来ました。

 トライ・ザ・サーキットというもてぎサーキット主催の走行会でしたが、やっぱりと言うか、当然と言うか、ほとんどがスーパースポーツ、レプリカだらけで、怪しいバイクの多いライディングパーティーよりも、しっかりした走行会という感じでした。そうそう、インストラクターとして、坂田カズート選手が来ていました。怪我はもういいんでしょうかね?

 タイムは、もちろんこんなゆっくりなバイクはあまりいないので、当然下から数えた方が早い結果(もちろんライダーの腕の無さが主因)になりました。やはり慣れていないバイクに、これまた慣れないアップハンドルというのは、結構難しいものです(言い訳)。またフロント19インチバイアスの感触がイマイチ伝わりにくい感じで、リアのラジアルとのバランスという点でも、もう少し馴染んでおかないといけませんでしたね。

 まあでも無事帰ってこられたし、なにより久しぶりに思いっきりアクセルを開けて楽しんでこられました。それにしても、やはりサーキットでは加速性能において厳しいものがあります。給排気系をいじってやるとだいぶ改善しそうですが、現状ではジレラ・サトゥルノ(レーサー?)とドッコイの加速力をもっているのが確認されました。スーパースポーツはストレートでワープしているかのように遠ざかっていきます。

 でもでも、サーキットを走るのは僕にとってはお遊び(真剣な)なので、もちろん給排気系その他をいじるつもりは全くありませんよ。ハンドルだけは、やっぱり変えたいかな?

|

« 本日は晴天(曇天)なり | トップページ | 反省点 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 無事がいちばん:

« 本日は晴天(曇天)なり | トップページ | 反省点 »