« 汗がかきたい | トップページ | ルマン?イモラ? »

2006年7月 7日 (金)

癒し系?

 タイトルが変。先日も書いた冷房によるダメージの他に、家族で咳の出る風邪にかかってしまい、頭がゆるいようです。

 夜寝付けずに、古いGPの写真集を眺めてボーっとしていました。やはりエディー・ローソンのライディングは綺麗ですね。見るからに柔軟性があり、全身に力の入ったライダーなどに比べて、観ているだけで癒されます(変態?)。

 特に好きなのが、バンク中にマシンの真上から撮った写真です。昔からこれを眺めては“どうやればこうゆう風にできるのかなぁ~”、といつも考えていました。まあ、あちらはGPマシンで、自分は細いタイヤのスポーツツアラーですから、お尻が全部落ちちゃう様なあのスタイルは真似しようとしてもできませんけどね。

 ステアリングヘッドを中心として体全体がスイングするような体と重心の移動、力は入っているけど力みのない上半身と腰、肩が入っていて肩甲骨にあごが乗りそうなほどインに向いた頭。形だけでなく、実際に速いし、そのくせ転倒が少ない。やっぱり今現在でも、僕にとってはローソンが一番なんです。

 なかなかああいう風には走れないけれど、綺麗な(形だけでなく、理にかなった)ライディングスタイル、というのが昔からの課題(グッチとドカの昔話にも書いたね)なので、少しずつですが近づけたらな~、といつも思っています。Img0007

 しかし、写真を見るたびに打ちのめされるのは、修行が足りないということなんでしょうネェ。

|

« 汗がかきたい | トップページ | ルマン?イモラ? »

コメント

ローソンの写真かと思ったら…
Ryuさんじゃないですか!!
格好いいですよ!!充分!!

サーキット走ってみたいなあ(^_^)

投稿: mat | 2006年7月 7日 (金) 14:52

ライパの写真、届くとしばらく落ち込みますよね…。
と、どこかで見たような書き出しですが僕には
ライディングを批評できるようなスキルや語彙
がほとんどないことに気づきました。なので
これにてご免。

ですがサーキットでのクリップオンハンドルの
有効性は先日のライパでK1200Sに試乗して
しみじみ感じたところです。実に自然。普段乗り
では全く必要性感じないですけど。

投稿: keep | 2006年7月 7日 (金) 23:58

matさん、お世辞にしても嬉しいです。
午後からはもう少しちゃんとしたフォームとバンク角だったんですけどね。
サーキットはグリップもいいし、いろいろと試せて楽しいです。
もっともなにかあったら、それこそ被害甚大ではありますが…。

投稿: Ryu | 2006年7月 8日 (土) 00:15

keepさん、恥ずかしい写真貼ってみました。
乗れてるときは、あと10センチ後ろに乗っているようです。
午前中は怖いんです(走行ごとに自分に印を付けると、いつの走行か良くわかります)。
クリップオンは、加重、抜重がしやすいのが利点ですよね。
でも本当に速い人はハンドルなんて関係無いようですしネェ。

投稿: Ryu | 2006年7月 8日 (土) 00:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 癒し系?:

« 汗がかきたい | トップページ | ルマン?イモラ? »