« ガッカリ | トップページ | 真夏は走らないと、 »

2006年7月19日 (水)

交通反則告知書

 頂いてしまいました、上記の青い紙。で、昨日の続きで、ガッカリです。

 三太の湯の帰り、案内板にしたがって走ったつもりが道に迷い、グルグルしていたら対抗車線の道路脇に止まったパトカーに思いっきりパッシングされました。見ているとユーターンして追いかけてきます。あとはお決まりの通りですが、ユーターンして追いかけていたのは初めて見ました。

 というか、ここ3年くらいは違反が無かったので、なんか他人事っぽい感じで新鮮だったりして…。今時は計測器もいろいろなんですね。ちなみにパトカーに乗ったら、結構気分が悪い感じになりましたが、レーダーは切ってるはずでしょうから、他の電子機器がいけなかったのでしょうか?パソコンも頭痛くなりますが、もっと強いですね。コレではパトカー乗りで電子機器に弱い人は、病気にもなろうというものです(海外では脳腫瘍も多いとか、聞いたことがあるような…。仕事とはいえ大変ですね)。

 ちなみに四輪でキップをもらうのは、おそらく10年以上ぶり。いつもはバイクばかりですからね。ゴールド免許には縁の無い男でしたが、初めて去年もらったと思ったらこの調子。まあ、でもコレは運と金次第ということもありますからね。少し手前で家に入った地元の方は、もっと速かったし、レーダー探知機があれば、おそらく回避できていた事象とおもわれます。

 レーダー探知機は使ったことが無いのですが、弟にはかつて何度も勧められました。誤作動もあるけど、効くからと。その通りだと思いますが、危険回避能力の低下が嫌な自分は使ったことが無いのです、詳しくは書きませんけど。この件については、いろいろ言いたい事もあるのですが、公開日記に書くような内容ではないということで…。

 それにしてもこの辺は道路案内がほとんどでていないので、チョット困っちゃいました。カーナビはまぶしいし、高いし、何より気が散るので付けたくないのですけどね。観光が主体の県、という割には、道を造るばかりで、どうもこういうところにはお金をかけないようです。もう少し考えてもらいたいものです。

|

« ガッカリ | トップページ | 真夏は走らないと、 »

コメント

こんばんわ。ブレヴァのゆーきしです。
実は、私も日曜日に青切符貰ってしまいました。
福島飯坂から高速で帰宅中にでした。
赤貰ってもおかしくない状況で青だったので、悲しい反面ホッとしました。
私、レー探付けてるんですが、追尾されてはどうにもならない事を勉強させて頂きました(汗)

投稿: ゆーきし | 2006年7月20日 (木) 03:38

いや、大変でしたね。
最近はヘリで探してたりもしますよね。
後ろの車のスピードも測れるそうで、取り締まる方もお金かけてますね。
ハイスピードツアラーの方々は、ビックリするぐらいのスピードで行かれることがありますが、自分は高速はほとんど制限速度です。
タイヤのセンターが勿体無いというのもありますし、曲がってないとツマラナイので、坦々ことにしています。

それと、追尾だけでなく、後ろの車をあまり信用していないので、いつも周囲の状況を確認しています。

投稿: Ryu | 2006年7月20日 (木) 11:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 交通反則告知書:

« ガッカリ | トップページ | 真夏は走らないと、 »