« 里美 | トップページ | 水戸は黄門祭り »

2006年8月 3日 (木)

プロテクション

 暑い、です。しかし、暑苦しいことに、自分はスクーターに乗るときでさえ、長袖とフルフェイス、グローブは欠かしません。

 もちろん普通の薄手のジャケットですから、プロテクション効果というのも、思ったほどはありません。グローブもスクーターに乗るときは薄手のものが多いですし。しかし、たったこれだけでも、いざというときには、結構違うものだというのは、自転車で派手に転んでいた子供の頃からの体験で、良くわかっています。

 つまり、頭でどうこう考える前に、体が動いてしまうわけですよ。暑いのに上着を当たり前のように着てしまう。特にスリップダウンの擦り傷が深くえぐれるほど、になるか、ならないかぐらいの違いがでることもあるというのは、体が良く憶えています。もちろんパッドが入ってるわけではないので、関節を守るとか、骨折を防ぐとかいうことは期待できませんが、スクーターに乗るときはそれで良しとしています。

 もちろん大きいのに乗るときはパッド入り(これが暑いんだ、結構)、場合によっては背骨まで入れていきます。もちろんグローブはプロテクション入りが基本です。手の怪我は治らないし、何より生活(仕事)ができなくなってしまう可能性大、ですしね。これだけやっても、あたり方やあてられ方によっては効果がありませんが、そのときはあきらめるしか無いですね。

 臆病で痛いの嫌いというだけでなく、周りに迷惑をかけないため、長く乗り続けるためにも、カッコ悪くても、これだけは止められません。それに、距離を走ると、肌を露出しているだけで、実は体力を大きく消耗するんですよ。熱の発散も、上に着ているほうが良いらしい、というのを聞いたことがあります。

 まあ、でもこの辺は自己責任の範疇なので、人にはあまり言いませんけどね。ただ女の子には、顔や身体に傷が残るよ~、と脅かすことはありますけどね。イヤ、これは、本当に後が大変なんですよ(いくつも見てるとね…)。

|

« 里美 | トップページ | 水戸は黄門祭り »

コメント

僕も、夏場でもメッシュの
パッド入りジャケットを愛用しています。
メッシュジャケットは、実はTシャツ一枚より、
涼しいことを発見したからです。
止まっているときはやはり暑いのですが、
走行中は圧倒的に涼しい!!
直射日光に晒されないからですね(^_^)
もちろん、プロテクションも期待しているので、
ウレタンの脊髄パッド入り!!
肩と肘もです!!

僕は、若いとき90キロくらいでジャンプして、
着地で前輪がブレて転倒。
背中をステーキにしたので、
ジャケットはマストです!!

投稿: mat | 2006年8月 5日 (土) 12:10

コメントはお初ですね。
よしなしといいます。
ちょくちょく覗かせていただいていました。

私も大きい小さい、近い遠いに関係なくジャケット&グローブはする派です。
おっしゃる通り薄い夏ジャケットにプロテクションは期待していませんが
Tシャツで走った時のバタつきや日焼けなどの疲れを考えるとジャケットは欠かせませんね。
毎日の通勤、メッシュジャケット&HIT-AIRベストで走っています。

投稿: よしなし | 2006年8月 5日 (土) 12:18

matさんはメッシュですか。
どうも頭が旧いようで、イマイチ全面メッシュは信用できません。
大昔、溶けて皮膚にくっ付いた(安物だったから?)のを見せられてから、怖くて。
まあ、今のはまったく平気そうですけど、トラウマになっているようです。

転倒はスクーターだけ(サーキットのハイサイドを除く)なのですが、自転車では、かなり景気良い転倒も経験してますから、やっぱり警戒しちゃいますよね。

投稿: Ryu | 2006年8月 6日 (日) 00:21

よしなしさん、コメントありがとうございます。
最近全く乗れないし、グッチもいじれないので、ろくな内容がありませんが、よろしくです。

 日焼け、もそうですね。僕は皮膚が弱いようで、すぐ真っ赤になります。
一年中室内で仕事をしていることもありますが、最近は特にひどいようで、やけどしそうになります。
でも首の後ろ、ヘルメットと襟の間だけは一年中焼けています。なんか予防の良い方法がないか、いつも考えてはいるんですけどね。

投稿: Ryu | 2006年8月 6日 (日) 00:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プロテクション:

« 里美 | トップページ | 水戸は黄門祭り »