« 書くのは気が引けるけど、 | トップページ | いちおう参考までに »

2006年8月23日 (水)

油断大敵

 と、まあ、暗い前フリでしたが、日曜日に走っているときに、あわや接触、という状況を招いてしまいました。

 どうも久しぶりに乗って、調子にのっていたようです。走行中に前方の車が車線上でウインカーも無しに突然停止。さあ、あなたならどうします?まあ自分は徐行しながらウインカーを上げて、気がついていないといけないので、軽くホーンを鳴らしてからゆっくりと右を抜けようとしたその瞬間。

 いや、ぶつからなくて良かったです。いきなり右ウインカーを上げたと思ったら、同時に突然右の駐車場へ入ろうと急にハンドルを切って動き出し…。徐行でしたので、前後フルロックでぎりぎりで停止。あちらも止まって、呆然とした顔で、大口開けて(ああ、口開くもんなんだな~)こちらを見ています。

 ウインカーも上げずに道の真ん中に止まっていたのは、おそらく5秒間くらい。ビックリするのは、本来こちらの役割のはずです。おそらく20代の女性で、隣に男性が乗っていました。多分、というか絶対、危ないバイクがいて、と話題にされているんだろうな、と思います、がっかりです。

 実は次の日の月曜日、既視感をともなう同じような光景に。若い女の子の乗る車が突然一車線交互の交差点で停止(信号は青)。後ろの車はぎりぎりで止まりました。みんなが唖然としていると、おもむろに右にウインカーを上げて…。最近の流行なのでしょうか?

 もちろん水戸では若い人に限らず、ウインカーを使わない人さえいるわけですが…。2輪対4輪ではケンカになりませんので、怪しい車には十分な注意を。こういう状況で意識不明以上の場合、たいてい2輪のせいにされてしまうこともお忘れなく。事故処理の人も、そういう方向に誘導してシナリオを書いてしまうのは過去に経験済みです。言うことは書いてくれません。

 結局自分のみを守るのは、自分の役割です。運転に自信のある人は、どうにかしてドライブレコーダーでも付ければいいのかな?バイクにこそ必要なのかもしれません(良い、悪いに関わらず)ね。

|

« 書くのは気が引けるけど、 | トップページ | いちおう参考までに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 油断大敵:

« 書くのは気が引けるけど、 | トップページ | いちおう参考までに »