« 眠い | トップページ | 油断大敵 »

2006年8月22日 (火)

書くのは気が引けるけど、

 昨日の読売新聞を見ていたら、茨城版に“山道でオートバイ転倒、死亡”、という記事。事故の状況はわからないけど、朝の8時ごろ、場所は北茨城の広域農道、華川町小豆畑、大きく左にカーブした下り坂の山道とのこと。哀悼の意を表します。

 公道は危険がいっぱい。ありえないようなことが普通に起こってしまいます。件の山道でも普通に走っていても、ブラインドコーナーにクルマが止まっていたり(山菜の季節が一番危険)、ブラインドコーナーの先でユーターンしようとしていたり、砂利や泥が大量に落ちていたりといったことは何度も経験していますし、展望台のそばではブラインドコーナーにクルマが何台も停まっていて、人が道にいっぱいいたりしたこともあったっけ。

 とにかくできることは、安全マージンをどのくらいとるかという設定と、危険察知能力を常に鍛えておくことですよね。何度も書いてたりしますが、自分はいい年なので、太いタイヤやアルミボックスフレームのピーキーな操縦性のバイクには、クローズド・サーキット以外では乗りたいと思わなくなりました。

 旧グッチやボンネビルは公道中心の自分にはちょうどいいんです。サーキットではかなりノンビリしてますけどね。速い、より楽しいほうが大事です。いささか変わった方法でも応分のタイヤなどへの負担を感じさせず、グイグイ曲がってしまう今のバイクに乗る前に、こういうバイクに乗る機会があるとホントはいいんでしょうけどね。

 まあ、それでも、速い遅いにかかわらず、危険はいつもイッパイなので、用心にこしたことはありません。基本テクニックや危険回避テクニック、危険感知能力(違和感を感じたらスピードを落しておく勇気ね、結構当たる)も普段から身につけるような努力も少しは必要なんじゃないかな、と自分は考え、実行していますけど。

 と思ってたんですけどね。気が抜けてると、危険も寄ってくるようで…。

|

« 眠い | トップページ | 油断大敵 »

コメント

お久しぶりです。
本日、久しぶりに広域農道走ってきました。
どうやら盆前にも別な死亡事故があったらしいですね。
どうしても飛ばしたくなる道ですが、気をつけなくてワですね。

投稿: ゆーきし | 2006年9月 3日 (日) 20:53

こんにちは、最近あちらには行ってませんが、
程度に関係無く、事故は嫌ですね。

いい年して自分の中にリミッターが無いので、
バイクを制限しています。
そういう観点で見ると、グッチでも速過ぎて、
なんだかんだ言っても、ボンネはいい相棒です。

気をつけて、いつまでも楽しみましょう。

投稿: Ryu | 2006年9月 3日 (日) 22:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 書くのは気が引けるけど、:

« 眠い | トップページ | 油断大敵 »