« 熱い… | トップページ | 欲しいバイク »

2006年8月11日 (金)

あご紐はきちんと

 この暑さですし、夏休み、気持ちはわからなくもないのですが…。

 日本製のヘルメットは、その性能の高さから、世界中で(日本以外は非常に高価にもかかわらず)結構売れているようです。もちろんレーサーによる宣伝効果などもあるでしょうが、実際に事故にあった人の口コミなども大きいようです。

 ちなみにどんなに素晴らしいヘルメットでも、きちんとあご紐をつけていないと、効果は半減どころか、非常に危険な場合もあるのは皆さんご存知だと思います。きちんとしていれば、今年のジベルノーの転倒ではありませんが、200キロから前転しても運がよければきちんと守ってくれます。

 100パーセントではありませんが、それでもやはり頼りになります。少ない経験ですが、どちらかというと、海外の製品の方が意識が飛びやすいような気もしますが、この辺は内装の発泡スチロールの硬さにもよるのかもしれません。もちろん大きな衝撃を受けたヘルメットは、衝撃を吸収してくれる代わりに、緩衝材、本体に大きなダメージを受けますから、スッパリ、サッパリあきらめて、新しいものを購入しなければいけません。

 ついつい街中でバイクを見かけると目で追ってしまいますが、スクーターから大型、外車まで、あご紐がブラブラしているのを見かけることがたまに(?)あります。暑いとベタベタするとか、苦しいといってつけないのは論外としても、つい忘れてしまうこともあるようです。緊張して忘れるのか、サーキット走行会でも、何回か教えてあげたことがあります。

 イマドキのフィット感の高いヘルメットは、あご紐を締めなくても外れそうもないような気がしますが、聞くところによると、結構外れてしまうそうです。しかもあご紐が無いと、回転して、余計に危険な状態になることもあるそうで、そういうことを聞いている自分は怖くてあご紐無しでは走れないはずなんですが、それでも年に何回か、スクーターに乗っているときに忘れることがあります。

 もちろん走り出すとすぐわかるので、ドキッとしてすぐ直してしまいます。臆病なのですね。でも、そのおかげで今まで大きい事故もないようなので、コレはコレで良しとしておくべきでしょうね。自分の安全は自分で守るしかないので、皆さんもお気をつけて。

|

« 熱い… | トップページ | 欲しいバイク »

コメント

安全な装備も正しい使い方をしてはじめて効果を発揮しますからね。
私は原チャリ時代からフルフェイス一筋
半キャップはもちろんジェットも怖くて選択候補には上げられません
バイクを長く楽しむためには臆病なくらいで丁度良いと思っています。

投稿: よしなし | 2006年8月11日 (金) 22:38

僕もフルフェイスオンリーですが、カブに乗っていた時だけは、ちょっとかっこ悪いかも?って思っていました。
ハーレーで土方ヘルメットの人が近所にいますが、とても怖くて、真似できません。

投稿: Ryu | 2006年8月12日 (土) 00:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あご紐はきちんと:

« 熱い… | トップページ | 欲しいバイク »