« 転んで良かった? | トップページ | もてぎのGP »

2006年9月21日 (木)

反省してます

 公道で同様のことをすれば、まず間違いなくガードレールなり、壁なりに激突、もしくは他者を巻き込んでの大事故、崖下に落ちて行方知らずなどの最悪の結果につながる可能性が非常に高いですからね。

 完全装備のおかげで、膝と肘の痛みだけで済みましたが、装備は大事ですね。バックボーンプロテクターのおかげで尾てい骨や背骨が全く痛くなかった!ハードとソフトプロテクターの組み合わせ、やってみて初めてわかる性能でした。

 それとサーキットならば、転倒しても少なくとも障害物は無く、マーシャルもいて、最悪の場合救急車もすぐに来ます。山での事故は、本当に救急車来ないです。来ても対処できる病院がまた非常に遠かったりして、要請から病院まで1時間なんてざらですからね。ただの骨折でも、出血の具合や、露出の状況で危険な状況を招きかねません。

 というわけで、ボンネビルを買おうと思った一番の原因は、自分の慢心にもあるわけです。飛ばすためにセッティングされたバイクは、もう反応速度もにぶく、腕も達者でない自分にとって重荷になりかねない、長く楽しめない、というわけです。もちろん持病の腰の痛みも大きな原因ですけどね。

 人間がセーブできれば何の問題も無い事、というのはよ~くわかっていますが、調子がいいときはどうしてもあとちょっと…、とだれでも思ってしまうものです。15年近く乗ってきて、目指していた方向と今の自分の位置がずれてしまった、というのも残念ですが、事実のようです。いつまでも若いときのままではいられませんからね。

 というわけで、新しい課題を持って臨めるようにと買ったボンネビルですが、これが結構難しい。低いハンドル…と念仏のように唱えていますが、アップハンドルは乗ったことが無かったので、やはり難しいです。ハンドルが邪魔、取っちゃいたいくらい。エンジンもハンドリングも悪くない、けど他車と一緒に走っちゃうと、かなりゆっくり。

 でもこれでちょうどイイ!という自分もいるのも事実です。速いのは、楽しいけど、疲れます。体力的にも、精神的にも。子供がいると、やんちゃも線を引いて、と思っちゃいますしね。

 それに一番大切なことですが、速くより上手くがもともとの目標。なおかつ綺麗なライディング、コレが究極の目標です。なかなか到達できない、遠い道のりですけどね。でも大分、自分的にはいい感じに近づいている感じはしています。この調子で怪我せずに、精進していきたいと思っていますが、さて、叶う日はくるのでしょうか?

|

« 転んで良かった? | トップページ | もてぎのGP »

コメント

このところずっと読ませていただいています。今日の話(というか最近の話し全部)はまったく私の思っていること同じです。GUZZIの性能と自分の能力のずれを少しづつ感じています。
私も今トライアンフ・スクランブラーが気になっています。

投稿: ガンバ | 2006年9月21日 (木) 08:52

いやぁ~、なんだかんだ言っても、1100sportより前のグッチの代わりになるものなんてありません。
こればかりは現代のグッチでもダメでしょう。
というわけで、トライアンフはやはり小粒の優等生、という感じが拭えません。

もちろん癒し系で肩肘張らずに付き合える相手ですが、超個性的でワガママでお金もかかるけど乗るたびにドキドキできる相手とでは比較対象になりえない、というのが本音です。

甲斐性があれば2台とも、もちろんグッチは今の自分向けに改良して維持したいのはやまやまですが、反対はしないけど一台にして、という家族の要望を無視するわけにもいかないのが現状です。
 
エンジンかける、流している、そんなときでもドキドキさせてくれるルマンにいつまでも恋していたい自分ですが、身の程を知って、優しく添い遂げてくれそうなボンネを愛していく方を選ぼうとしている自分は打算的なのかもしれません。

決断の時期は迫っていますが、年甲斐も無く、という道も、非常に妖しい魅力で困ってしまいます(初恋の相手だけに尚更)。

投稿: Ryu | 2006年9月21日 (木) 14:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 反省してます:

« 転んで良かった? | トップページ | もてぎのGP »