« 文句が多い? | トップページ | 危なかった、ということ »

2006年9月12日 (火)

ドレスアップ・パーツ

 sixty-8のパーツ群がぼちぼち出始めたそうで、結構魅力的な商品もちらほら見受けられます。ボンネビル系の社外パーツも少しずつ増えているようで、いろいろと楽しみが広がりますね。 

 水戸には正規ディーラーも無いし、ネットで見るのも結構重いので、見るのを敬遠しています。でも実際は、見ると欲しくなってしまうから、というのが一番の理由でしょうね。ディーラーが無いのも、衝動買いを抑えてくれているという点では悪くないかもしれません。トラ市原に行ったときには、ついついウェアを買い込みそうになっていましたしね。

 栃木のディーラーにも一度は訪ねてみようと思いつつ、毎年仕事の関係で自治医大方面に何回か行くにも関わらず、今年に限ってその機会が無く、今のところ実行に移せていません。ちょっと足を延ばして、という感じですが、同じ時間があるならば、と山に行ってしまうのがいけないんでしょうけど。

 今回ディーラー行きを計画しているのは、メーターガラス内側に付着している油を一応見てもらいたいのがメインで、オマケにsixty-8関連の資料を見せてもらうのが目的です。もちろん資料は見るだけ、購入はしないという決意をもって臨むつもりですが、価格によっては、意志の弱さにも定評のある自分にはたして耐えられるのか?何とか頑張りましょう。

 基本的にハンドル以外には不満は無いので、次回手を入れるときはフロントスプロケットかホイール、と決めています。ホイールがマグしか出ていませんが、どこかでアルミを出してくれれば(もちろんマグより安く)、すぐいっちゃいますね、多分。重さも軽すぎるとサスの設定変更が必要だったりしますし、何より神経質なマグよりアルミの方が気を使わないですみますし。

 あと、フロントフェンダーだけカーボンにしたいという密かな望みもありますが、クラシックらしさという点では、これもおそらく不評でしょうね。

|

« 文句が多い? | トップページ | 危なかった、ということ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドレスアップ・パーツ:

« 文句が多い? | トップページ | 危なかった、ということ »