« ネモケンのブログで、 | トップページ | ライダースクラブ »

2006年9月 7日 (木)

乗れない時間

 前の記事のシミュレーションの続きです。乗れない、乗れない、ばかり書いていますが、実はルマンの頃から、乗り方に悩むとしばらく真剣にバイクを乗るのをお休みする期間があったりします。

 もちろんただ乗らないだけではなく、その間は頭でいろいろ考えたりしていたりするわけです。けっこう“危ない人”に見えることもあるようですが、歩いていてもライディングをイメージして、曲がるときに腰から入って上半身をイン側に落ちつけるような変な歩き方をしていたり、ブレーキングを意識して、上半身を背筋で支えるように腰を猫背にしてみたりと、書いてみるとけっこうではなく、本当に危ない人のようです。

 そして愛用の近所の買い物用の“ままチャリ”などで、ライディングの練習(自転車は力を入れることができないし、ハンドルを大きく切らずには曲がれないし)をしたりしています。コーナリングスピードには大きな限界があるし、アクセルを開けられないので失速してイン側に落ちそうになったり、なかなか思うように走れないのがまた楽しかったりするわけです。

 ついブレーキを引きずってフロントからこけそうになったり、失速して倒れそうになってバンクしてるのにペダルを踏んで接地してこけそうになったり、ラインとスピードを読み間違って道から落ちそうになったり、けっこう楽しいです。

 でも、きちんとした自転車が欲しいとは思ったことがないですね。普通の自転車で十分。ま、そんなこんなで実はバイクに乗らない時間もバイクのことばかり考えていたりするからでしょうか、乗るとついつい無理(無茶ではなく)したりするんですよね。

 というわけで、時間をおいてニュートラルな気持ちで向き合えたり、頭で考えて自転車で試したテクニック(役に立つのか?)を試してみたりと、乗らない時間もまた楽し、という部分も否定できなかったりして…。

|

« ネモケンのブログで、 | トップページ | ライダースクラブ »

コメント

>バンクしてるのにペダルを踏んで接地してこけそうになったり
思わずふきだしてしまいました。
高校生の頃、片道15kmをチャリ通学してましたから、私も何度か経験があります。

話はもどるんですが、、、
メッキホイールに錆はでていませんでした、が、
気をつけて表面を触ってみると、妙にブツブツが発生してます。
購入時には無かったと思います。
メッキ加工の下地から、少しずつ腐食が始ってるように感じました。
これは表面を幾ら磨いても駄目なんでしょうね。

投稿: dm55 | 2006年9月 8日 (金) 23:50

自転車もまた楽し、ですね。

ホイールは鉄製とはいえ、ちょっとどうなんでしょう。以前見かけた3年物のボンネは大丈夫そう(あまりしっかりは見てない)でしたが…。
錆びはしょうがないとはいえ、ちょっと早すぎるような気がします。

投稿: Ryu | 2006年9月 9日 (土) 11:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 乗れない時間:

« ネモケンのブログで、 | トップページ | ライダースクラブ »