« 七つ洞公園 | トップページ | なんとか復活(の兆し、腰痛編) »

2006年10月 2日 (月)

いて、いてて

 ふだんの健康管理が悪いせいもあり、たまに腰痛に苦しめられています。痛くないときは全然なんとも無いのですが、一度痛み始めると、一ヶ月くらいは痛みが続くのが悩みの種です。

 体重は増減を繰り返していますが、20年前に比べてワンサイズ大きいジーンズ(31)で何とか収まっていますので、それほど悪くは無いでしょう。単純に言って、ただの運動不足ではないかと思っています。

 背筋はずっとセパハンに乗っていたので結構あります。腹筋が弱いのと、仕事が立ちっぱなしで、しかも片手だけに重いものを持つという機会が多く、それが原因で右足の付け根を中心に腰が痛みます。ひどいときだけ接骨院に通って、ふだんは自分で延ばしたりしてはいますが、どうしてか痛み出すことがあるわけです。

 というわけで、土曜日あたりから痛み出して、今日の朝からは立ってるのも結構辛かったりします。しかし仕事は立ち仕事で、身体をひねったり、重いものを持ったりと、悪化しろといわんばかりでせまってきます。しょうがないので、湿布を貼ったり、伸ばしたりしながら誤魔化しています。

 こういう状態で一番困るのが、バイクのセンタースタンドがけです。トラはまだ何とかなるんですが、踏み込むところが小さく、ややバランスの悪いグッチはもうどうしようもない感じです。右足を踏み込むことができない。動かすのも、押し引きがシャフトとその重量で厳しく、さらに重心の高さが追い討ちをかけます。ちょっとでもよろけると、あきらめて手を離すしかないのです。ムムムム。

 ライパのジェットコースターで腰痛の相談をネモケンにしたと以前書きましたが、そのときは“好きなバイクに乗るために、少しくらいトレーニングをするのは辛くないじゃない?”という結論でした。あの年で、あの背の低さ、体の細さで、一日中ジェットコースターをしているのを見ると、本当に凄いなぁ、とは思います。やはりふだんから少しずつトレーニングをするしかないのでしょうね。

 腰痛にやさしいバイクとしてボンネビルを選びましたが、ややハンドルが高すぎて、逆に腰に負担がかかってしまうようです。180センチの自分には、あと5センチくらい低いハンドルだと、適当に負担が軽減されるように感じます。170センチ以下の人にはそれほど問題がないのかもしれません。

 この辺の設定は結構微妙な感じですが、やはり次は念願の低いハンドル、いっちゃうしかないようです。

|

« 七つ洞公園 | トップページ | なんとか復活(の兆し、腰痛編) »

コメント

今日の私のブログと同じ内容なのでびっくりしました。
本当に腰痛は辛いですね。ご自愛ください、そして鍛えましょうお互いに。

投稿: ガンバ | 2006年10月 2日 (月) 17:21

こんにちは、ガンバさん。
今回はひどくて参りました。立ったり座ったりにも苦労します。

話題がかぶりますが、季節的に出やすいのでしょうね。
仕事のせいもあって、治らないから上手に付き合って下さい、とお医者様にも言われました。
いい年してもバイクに乗る、という計画の実行の為にも、もう少し努力しなくてはいけないようです。

投稿: Ryu | 2006年10月 3日 (火) 14:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いて、いてて:

« 七つ洞公園 | トップページ | なんとか復活(の兆し、腰痛編) »