« 行けなかったけど、残念 | トップページ | ネバーダル »

2006年10月16日 (月)

茨城県

 何かと雑用が多く、ブログも開店休業中ですが、日曜日もいい天気を横目に、岩間町の栗を買いに車でお出かけでした。

 茨城県は実は栗生産日本一で、かすみがうら市と笠間市、石岡市が特に生産量が多く、大産地とされています。水戸からは笠間市が近いので、友部や岩間地区へ栗を買いに行くことが多くなっています。個人的に、ではなく、会社の用事ではありますが、それでも農学部卒の自分は、生産者や畑を見に行くのが実は大好きだったりします。

 茨城県は海山に囲まれ、広大な平野を持つ、非常に恵まれた県で、風光明媚、農業・酪農が盛ん、首都圏から非常に近い、という利点を持っています。持っているはずなのに、それをまったく生かしきれていないのが、また茨城県らしいとも言える部分ではありますが、非常にもどかしく感じる部分でもあります。

 住んでも良いとこなのですが、頑固である意味ワガママ、荒っぽい人が多いこともあり、首都圏から移って来た人たちも戸惑うことが多いようです。よく話題になる交通マナーの悪さ、飲酒運転の多さなどを思い出す人も多いことでしょう。茨城弁もけっこう強い言葉で、苦手な人も多いですしね。

 そんな茨城ですが、やはり地元だからか、けっこう自分は気に入っていたりします。どこかへ移住したい、とはほとんど思ったことがありませんしね。交通のマナーと、食べ物に対する意識(美味しいより、安いとか)が気になったりもしますが、まあ、どこへ行ってもなにかしら不満はあるわけだし、それなら水戸でイイかぁ、と思ってしまいます。

 そんな茨城県も、TXの開通で南側から変化が起きようとしているような、いないような。できれば茨城らしさを残しながら、東京から移住したいと思える県になるといいな、と思う今日この頃だったりするわけです。

|

« 行けなかったけど、残念 | トップページ | ネバーダル »

コメント

元々田舎育ちの私の意見は参考にならないかもしれませんが、私は東京より断然茨城派です。

栗はモンブランに変身? 当てずっぽうです。
Ryuさんは自分で料理するんですか?

投稿: rocketiiidash | 2006年10月17日 (火) 22:22

栗はスープです。
自分の指を素材にするのは得意です…。
料理を考えるのは好きなんですけどね。危険なんでつくるな、と言われるほうです。

投稿: Ryu | 2006年10月18日 (水) 00:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 茨城県:

« 行けなかったけど、残念 | トップページ | ネバーダル »