« とりあえず | トップページ | W650 »

2006年11月29日 (水)

ストリートバイカーズ

 え~、最近バイク雑誌は立ち読みする程度で済ましてしまうことが多く、気になる記事があった雑誌だけを買うことが多いです。年に数冊程度、バイカーズステーション(新車の図が欲しいとき)、ライダースクラブ(最近は少ない)、クラブマン(好きなバイクの気になる記事があるとき)の3誌しか買っていないですね。

 でも、RSとCSはレース好きなので大体立ち読み(だけでゴメンナサイ)していますし、最近はストリートバイカーズを眺める(読む、じゃなくてね)のが楽しみになっています。お気に入りのバイクを自分なりのスタイルにして、普段使いに使っている様子を見ると、楽だからとスクーターばかし乗っている自分が、いかに年をとったのかということを思い知らされます。

 もちろん精神年齢は非常に低いわけですが、若さが枯れてきているなぁ~、と毎回思い知らされています。見た後は、いつもボンネで通勤したくなるわけですが、ご近所の目とか(朝は遅いけど、夜遅いことが多いので)、掃除が大変だとか、消耗品が…などなど、どう見ても年寄り臭い言い訳ばかりです。ホント20台の頃はバイクばかりよく乗っていたもんだと思います。

 それに、既成概念にとらわれないカスタムや、ファッションとしてバイクを楽しんだり、フルカスタムしていても盆栽ではなくて、本当に楽しそうにバイクを使い倒している雰囲気が、いまの自分にとって、かなりの癒し系雑誌と映っているようです。そんな時代もあったなぁ…、なんて言ってないで、自分もそっちへ戻ればいいだけのことなんですけどね。

 今でもただ乗っているだけでも楽しいんだから、体力が落ちた分、250や400の楽しいバイクで普段使いにすればいいんだよなぁ、とは思っていても、今の国産車のラインナップを見ると…。前から言ってるように、ルマンは売って、トリッカーかVTR250っていうのも、かなり勇気が必要(物足りなさそうで、怖い)なんですよね。

|

« とりあえず | トップページ | W650 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ストリートバイカーズ:

« とりあえず | トップページ | W650 »