« 大洗 | トップページ | しょうがないよね(日記) »

2006年11月 8日 (水)

フロントフォークが…

 といってもスクーターですが、いつものハードブレーキングに耐えられなかったようで、フロントのフォークのオイルシールがダメになり、フロント周りがオイルだらけになっているのを発見してしまいました。

 真っ直ぐ走るし、タイヤも全然滑るようでもなかったので大した量ではないのかもしれませんが、直さないとまずいでしょうねぇ。そういえばSRXもルマン(フォークをつなぐエアのパイプが破裂してオイルまみれになったときは驚いた)もフロントフォークからオイルが漏れましたが、ブレーキのかけ方が悪いのでしょうかね?体重が重すぎるというわけではなさそうですが…。

 スクーターは軽量だし、小径ホイールということもあり、結構振り回しているのがいけないのでしょう。それでもさすがに、リアはしょっちゅうブレーキングで滑らせていても、フロントをロックさせるのは至難の業(雨の日はともかく、ホッピングしたり、すぐ切れ込むし)だけに、フロントをそんなに酷使しているつもりはなかったのですけれどね。

 中古ということもあり、結構錆びている所を見ても、雨に当たるような環境でゴムが傷んでいたのかもしれません。タイヤは新品になっていたしね。それに普通はハードブレーキングを想定した設計はしてないんでしょうし、そんな走り方してる自分が悪いということもあります。

 研究熱心(と言えば聞こえはいいか)な自分は、リアをハーフロックで左右に揺らした状態からどうやってコーナリングするのか?とか、ハーフロックで外側に振り出すのはできるのかな?とか、大きいのでやると命取りになりそうなことを実験したりしていたりするので、設計の想定外の使い方であることは間違いありせん。でも、酷使しているんは主にリアのような気もしますけど。

 というわけで、修理か(結構するらしい…、自分では自信も時間も無いし)、次期通勤スペシャルの導入か、という悩みも増えてしまいました。グッチと2台出して、いっそのこと600のSSでも導入してみようかとか、VTR-SP2やTL-Rのようなツインの失敗作に挑戦してみようかとか、通勤を考えたらトリッカーかVTR250でしょうという真っ当な考えも少し、しながら楽しんでいます。

 大月行くとF800って言われそうですが、ボンネビルとかぶっちゃうんだよな~。でも予算を考えると…、やっぱりトリッカーで更なるお遊びを、というのが妥当な線かもしれません。

|

« 大洗 | トップページ | しょうがないよね(日記) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フロントフォークが…:

« 大洗 | トップページ | しょうがないよね(日記) »