« マジ? | トップページ | 水戸は一軒しか上映しないけど »

2007年1月31日 (水)

ドゥカティGT

 見た見た、やっと見ました。チラッとですけど。思っていたよりはずっと普通な感じですね。写真で見ると、リアタイヤとフェンダーの隙間がかな~り気になって、ウ~ンという感じだったのですけど。乗車時には結構沈み込むんでしょうか?すれ違っただけなんでよくわかりませんでしけど。

 ボンネビル系よりはずっとスポーティーらしいので、サーキット走るにもこちらの方が向いているんでしょうね。思っていたよりは雑誌の評判は良いようで(あてにできるかは?だけど)、街乗りでもハンドリングは問題無いようですね。ボンネビルとは違って、フロントが曲がっていく様な感じなのかな?

 まあでも、あの太いタイヤにチューブってのは、どうなんでしょうね。タイヤもピレリのアレ以外はチューブ用バイアスは無いでしょうしね。せめてぶっといリアだけでもチューブレスにすれば良かったのに…、と思ってしまいます。シルバーと言うか緑の色合いは、とてもいい感じに見えました。ツートンのカラーリングのヤツは、結構グッときてしまいましたが、ドゥカティは多分買うことはないでしょう。

 ずっとクラシックな構成で、ハンドリングも今風ではないけれど、それでもやはりボンネビルは良いですね。ドゥカティのGTを見て、あらためて再確認。これでもう一回りだけ小さいと、なお良しなんですけれどね。ゴーグルで見たキャストホイールのボンネビルは、スポークホイールが雰囲気づくりの大事な一要素であることを示していました。やはりこのまま、スタイルを壊さずにスポークでいくべきか、非常に悩むところです(悩まなくても買えないけどね)。

|

« マジ? | トップページ | 水戸は一軒しか上映しないけど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドゥカティGT:

« マジ? | トップページ | 水戸は一軒しか上映しないけど »