« ドゥカティGT | トップページ | 残念でした »

2007年2月 2日 (金)

水戸は一軒しか上映しないけど

 世界最速のインディアン、久しぶりに映画館で見たい映画です。はたしてバイクの走行シーンがどのくらいあるのかはわかりませんが、大画面、高音質で見て見たいものです。

 ちなみに『バート・マンロー、スピードの神に恋した男』も買ってしまいました。文庫になったら買おうと思っていたはずですが、なぜか手元にあるんですよね。困ったものです。大量のSF文庫を買った後なので、まだ読んではいないのですが、映画を見てから読むべきか、読んでから映画を見るべきか、こういうときはホントに悩んじゃいます。

 それにしても映画館に出かけなくなって、いったいどのくらいのときが経つのか…。前にも書いた様な気がしますが、あれほど映画館に通っていたのがウソのように、まるで映画を見なくなってから(テレビでは見るけどね)久しいような気がします。

 一番の原因は、これならテレビで見ればイイや、急いで映画で見なくても…、というような作品が増えたことだと思います。CGを駆使した映画などは、音との相乗効果を考えれば映画館でしょうが、逆にテレビで見たほうが映像の印象が安っぽくない場合もあったりして(最近はそうでもないのかもしれないけれども)、今でいうワンセグぐらいで十分、という印象の映画をいくつも見せられたのも原因でしょう。

 もちろん値段が結構する上に、以前は2本のペア上映(これはこれで、結構掘り出し物が見つかって楽しい、もちろん逆も多いけど)だったのが今は一本だったり、大ホールが無くなり、小ホール(下手すると家庭シアターか?という…)ばかりで迫力や雰囲気にかけるという部分もあると思います。

 そういうわけで、とんと足の遠のいていた映画館ですが、今度は久しぶりに出かけてきたいと思っています。映画館に行くと風邪をひく、というのも気をつけないとね。さて、これの上映館はどのくらいの大きさなんでしょうか?

|

« ドゥカティGT | トップページ | 残念でした »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水戸は一軒しか上映しないけど:

« ドゥカティGT | トップページ | 残念でした »