« 雨… | トップページ | 復活! »

2007年3月29日 (木)

ソムリエナイフ

 クランクケースの圧力バルブ用に取っておいたお金ですが、期末大特価の文字に躍らされて、ついついソムリエナイフを買ってしまいました。

 仕事の道具でもあるので(酒は飲めない…)実用性はあるのですが、シャトーラギオールというのを2本(正と予備)も持っているのに、なんと贅沢な…。一本105円の100均のものでも、開けるだけなら何の不自由も無い(わけでもないが)のですが、フランス製のこれらのソムリエナイフ、一本2万円以上もするわけです、ハイ。

 まあ、バイクでいえばドゥカティみたいなもんで、実用性だけなら、もっと安いモノを使ってもそれほど問題は無い(というわけでもないのが、問題)のですが、見た目、シンプルなれど使い勝手の良いこのナイフ、使い始めて10年以上にもなりますからね。体の一部のようなモノ、に近づいているのは確かでしょう。

 もちろんピタッとはまれば凄いのに、工作精度が低かったり、突然修理不能(つまり、買い替え)な故障をしたり、というような点でも、やはりラテンの血を感じさせてくれます(もちろん、感じたくはない)。自分は結構吟味して購入しているので、壊れたことは一度だけですが…。

|

« 雨… | トップページ | 復活! »

コメント

私も何故かラギオールとライオールの2本持っています。
ソムリエナイフを常用するような職業でもありません(笑)
何故か買ってしまうのですよね。
工具もそうですが専用の一級品の道具って独特な魅力がありますよね。

投稿: よしなし | 2007年4月 4日 (水) 22:50

いや、凄いですね。
ラギオール3本持っているくせに、
新たにオブラック買った自分が言うのもなんですが、
自分は仕事に使いますしね。

しかし、バイク乗ってない…。

投稿: Ryu | 2007年4月 5日 (木) 00:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソムリエナイフ:

« 雨… | トップページ | 復活! »