« ミニカー | トップページ | ミニカー 2 »

2007年4月14日 (土)

押しがけ

Img0011   毎度毎度、バッテリーが切れているグッチさんのエンジンをかけるのは、実はほとんど“押しがけ”です。

 250キロくらいの装備重量の、回転系の重量の重いツインエンジンの押しがけというのは、結構大変なことなんです。が、NSRに乗っているときも、キックをするのが面倒だからと、ほとんど押しがけでしたので、押しがけ自体は嫌いではない、というより好きだったりします。

 バイクを押して勢いをつけて、シートに飛び乗りながらクラッチをミートして火を摑まえる。モチロンNSRは勢いをつけなくても、1~2歩歩いただけ(またがったままでも)でかかりますが、グッチは結構大事です。重い車体を10歩くらい全力疾走で押して、シートに全体重がかかった瞬間にクラッチをミート、火が入ったら消さないようにアクセルで微妙にコントロールしてやらなければなりません。

 今はバッテリーさえあれば1秒でかかるエンジンなので、よほど冷えていなければ2~3回でかかりますが、昔は10回位かかったこともありました。クラッチやミッションに負担がかかりそうですし、充電する時間は無いが、取り合えずエンジンをかけたい時にしかやらないようには気をつけています。

 いつも迷うのがギアの選択で、2速(1速は無理…)で普通にかけるか、3速以上でしばらくクラッチをつないだまま火が来るのを待つか、ということです。長期間かけていないときは後者が多いのですが、選択を誤るとプラグがかぶったりして、ことが大事になってしまうので、注意が必要です。

 というわけで、今日は暖かかったこともあり、ちょっと陽に当ててやろうと思って外に出したついでに、ちょっと暖気くらい(オイルは痛むんだけどね、きちんと熱くしないと)してやろうと思い、陽で温まってることも考慮し2速で押しがけ。無事3回目でかかりました。しかし、やっぱり腰には悪いですね。気をつけないと。

 暖機しただけで再びカバーをかけるのは忍びないのですが、仕事の合間だけにしょうがないですね。一応6月のもてぎのライパには申し込みをしましたが、土曜日は多分仕事の関係で無理そうだし、グッチは整備の“せ”もしてないうえ4年目のタイヤ、ボンネはアップハンドル攻略法もまだ未解決と、前途多難の様相。

 もてぎの走行会は去年で懲りた(モチロン、遅い自分が悪い)し、今年は一度しか無いもてぎのライパ、できれば参加したいものです。上記の写真(ノーマルマフラーなので、多分10年くらい前)は那須の1コーナーですが、那須は3時間位かかってしまうので、復活したからといって、なかなか喜べないんですよね。

|

« ミニカー | トップページ | ミニカー 2 »

コメント

押しがけが好き?
私はMonsterでも勘弁してくれー、です。心臓に来そうです。

投稿: rocketiiidash | 2007年4月14日 (土) 21:35

心臓にはたしかに悪いですね~。
でも火を拾う感じ?
バッテリーが弱ってる時に、うまく火を着ける(クッ…クッ、ドドン)のと同じ様な気持ち良さがあるんです。
なかなか止められません。

投稿: Ryu | 2007年4月15日 (日) 01:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 押しがけ:

« ミニカー | トップページ | ミニカー 2 »