« お決まりの写真(ライパ) | トップページ | その他もろもろ(ライパ) »

2007年6月28日 (木)

トライ(ライパ)

 今回のライパで挑戦したことの一つが、コーナーでのライン取りです。1コーナーと、ヘヤピンの進入のライン取りを変えてみました。

 サーキットにおいてもアウト一杯からのアウト・イン・アウトを基本的に貫いている自分ですが、寝っぱなしは嫌いなので、アウト一杯からインの三分の一をあけたところへ向けてブレーキングしながら突っ込んで、大きく向き変えしていくような、一般的なラインにしてみました。思ったより走りやすいですね。カントが付いているのか、向きも良く変わるようです。

 裏ストレート前のヘヤピンもほぼ同じ感じですね。ブレーキングしながらイン側ライン一本空けたところを通って、一気に向き変えという感じです。ロッシならイン側ライン一本空けずにインの縁石かすめてフルブレーキングしていき、一気に向き変えするところですが、さすがにボンネビルはそんなに曲がりません。この辺が精一杯ですね。でも思ったより走りやすいです。

 大昔、菅生の1コーナーを、ローソンの真似して同様に走ろうとして、怖くてできなかったのを思い出しました。怖がりの自分ですが、少しづつは成長しているようです。菅生といえば馬の背のあとの右を抜けて左左の連続コーナーが好き(その後のヘヤピンも)でした。ローソンのように外一杯で少しマシンを起こして、フル加速してまた寝せるような感じの(気分だけね)。3~4コーナーではそれができるので、ここは大好きです。3コーナーは外一杯にふくらむ速度とライン取りで進入して、アウト一杯でフル加速、縁石が切れたあたりから寝せ始めると、4コーナーのインの縁石ギリギリかすめて走れるのです。そんなこと言っていて、調子に乗ってグッチでハイサイドしたのは実はココです…。

 その他は大体いつも通り。融通の利かないセッティングにしちゃったグッチと違って、オーソドックスなハンドリングのボンネビルは走りやすいです。ただ、切り返しだけはまだ大きいハンドルに慣れません。その辺が解決できれば、ハンドルこのままでもいいかなぁ?でも、keepさんの写真を見ると、やっぱりもう少しだけ低い方がいいよなぁ…。

|

« お決まりの写真(ライパ) | トップページ | その他もろもろ(ライパ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トライ(ライパ):

« お決まりの写真(ライパ) | トップページ | その他もろもろ(ライパ) »