« 気にならない、が素晴らしい | トップページ | さすがに台風では… »

2007年7月12日 (木)

比較してみました

Img0181

G0706231072 いつもお世話になっているライダースクラブさんのライディングパーティーの写真ですが、前回の分は注文したものが届くのに時間がかかるので、ちょっとお借りしてしまいました(問題あればすぐ消しますね)。

 グッチとボニー、もちろんライダーは一緒、自分であります。ぱっと見でもわかるように、全然ライディングが変わりません。どちらも完熟走行中ですので、バンク角に余裕があるのはいずれも同じ。ライディングポジションがどうこう、というのも無く、バカみたいに同じ乗り方に見えますね。ボニーの方がハンドルが高い分おきてるけど、腕の角度もほとんど一緒です。

 ちなみにこの辺が公道上でのバンク角の限界(自分の設定した、)とほぼ同一のはずです。完熟走行の時は、いつものバンク角以上はなるべく使わないように(遊んでいる時意外は)しています。それでもグッチの方が明らかにリラックスしているのがわかるでしょうか?トラのアップハンドル、気にならなくなったのは、午後の走行中間くらいからでしたし、それでも単発のコーナー以外ではまだ気になっています。

 コンパクトなルマンに対して大柄なボニーという、いつもの自分の見解も、こうして並べてみると良くわかりますね。スラクストンではハンドルが遠すぎるはずです。う~ん、さてこれからどうしたものか…。やはりフラットな幅の狭いハンドルが一番欲しいかな。もちろんセンタースタンドが上げられないグッチ(腰痛で)の復活も望ましいけれど、コレは多分無理。実は今日も腰痛がひどくて苦しんでるし、困ったものです。

 とりあえず電気系の強化、ハンドルの交換、この辺が来年までの課題でしょうね。エンジンに手をくわえるのは好きでない(グッチも周辺だけ、壊れるのが嫌だから)ので、その中でも比較的効果的な電気系を強化して、なんとか少しでもトルクアップを狙う(振動が増える危険性あり、でも)といったところでしょう。情緒もへったくれもなく、一気に回る様にするならFCRキャブですが、超強力な個性のあるグッチならともかく、ボニーには付けたくないんですよね。

 ただ速く、というのはどうでも良いんで、気持ちよく楽しく遊べるバイク作りというのは、ライダーによっても走る環境によっても違うし、だからこそ難しくも楽しい作業ではあるんですけどね。

|

« 気にならない、が素晴らしい | トップページ | さすがに台風では… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 比較してみました:

« 気にならない、が素晴らしい | トップページ | さすがに台風では… »