« 迫力不足 | トップページ | 言い訳のような気もするけど »

2007年7月30日 (月)

最新ヘルメット

 水戸は来週が黄門祭りのため、今日乗らないと来週また乗れそうも無い、ということでお散歩程度にドライバーズスタンドへ。ショウエイの新しいヘルメットを見てみたかったのと、アライのヴェクターをかぶってみたかったので、行ってみました。

 フロントがガバチョと開くフロントオープン式のメットは、ずっと昔から一度は買ってみたいと思い続けているのですが、なかなか好みに合わないこともあり、使う機会がありません。Jアクターはレジの一歩手前まで、シンクロテックは買い物カゴにまでは入れたのですが、思い切れませんでした。本当はアライでつくってくれるといいんですが、絶対に出さない!と言い切っているので無理でしょう。

 今度のモデルは内装の生地が固めではあるけれど、フロントを閉じたままかぶれるし、ちょっとフロントのガードがやわになってるような気はしますが、結構重さも気にならないし、ウ~ン悩ましいです。ただ、あのデザインだけが、普段トラボンネに乗ってる自分には向いてないような気もします。そういう点では、ラパイドからほとんど何も変わらないような、ベーシックなアライは使いやすいですね、つまらないけれど。

 ということで、ヴェクターの試着。いいですね、これ。固定式内装の良さがよく伝わってきます。最近のアライには珍しく被る時にきつ過ぎないし、なにより口元が広くて内装に口が当たらないし、息苦しくないのは街中重視の自分には最高です。洗うのが面倒なのと、ふわっと柔らかい内装、どちらをとるか。プロフィールが結構好感触でしたが、被り較べると、ウ~ンぜんぜん違いますね。

 モチロン帽体の性能としてはプロフィールのほうが上でしょうが、個人的にはアライには全幅の信頼を寄せてますので、この位の差なら我慢できます。現状で不満たらたらのヘルメットが新しくなければ、今日にでも買って帰りたいくらいです。まあでも、これで次もまたアライが使えそうということで一安心。きちきちでかぶりの浅いヘルメット(昔アライは広告で批判してましたよね)はもう沢山です。

 と、すっかりショウエイは忘れてしまいましたが、どうしてもあのカチカチいうシールドは許せないんです。しょっちゅう開けたり閉めたりする、自分の使い方が合わないだけなんですけどね。

 追記 : やったー、ヨシムラ優勝嬉しいです。高吉の残り5分の青いライトに呆然とした時の記憶が甦り、最後までひやひやでしたけど…。ホンダファンでは?というつっこみは無しで。ことレースに関しては、ちっともホンダファンではなかったりします。ウ~ン、嬉しくてヨシムラ買いたいけど、ヨシムラの製品で使えるのって…、油温計くらい?(マフラーつくって頂戴!)

|

« 迫力不足 | トップページ | 言い訳のような気もするけど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最新ヘルメット:

« 迫力不足 | トップページ | 言い訳のような気もするけど »