« V7クラシック② | トップページ | やれやれ »

2007年11月12日 (月)

身の丈で考えると、

 人によってちょうど良いというのは違うと思うし、年齢によっても変わってくるものだと思うのだけれど、先週の日曜日のHP2試乗後に乗ったボニーは、柔らかくて心地よく、ああっ今の自分はこの位でちょうど良いのかな…と思わせてくれました。

 しょっちゅう山やサーキットへ、という使い方ならともかく、あいた時間でちょろっと、という今の自分にはこの程度が安全、ということでもあります。なかなか乗れないと、ついアクセルをワイドオープン、なんてこともあるわけで、速すぎると身も周囲も(免許証も)危険になりますからね。ハンドリングが良くて、適度なスピード、でも一生懸命走ってる感じがする、というのがいいですね。

 まあ、それでも、TMR換装計画やダイマグ換装計画など、手の内で転がせる範囲でいじる楽しみは放棄したわけではありません。というか、いじっても高が知れてるからこそいじりたい、という感じなのかもしれません。グッチはいじりすぎてしまい、じゃっかん速くなりすぎてしまったのは反省していますが、これならそんなこともないんじゃないか(というか、部品がないし)と思っています。

 V7クラシックという気になるライバルの出現には結構そそられるものがあります(コンパクトさ、軽さ、シャフト)が、スモールツインでは…と思って、できるだけ目をそらしておかなくちゃ、と考えています。ブレヴァ750は試乗したけど、微妙?って感じだったじゃない!と自分によ~く言い聞かせています。

|

« V7クラシック② | トップページ | やれやれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 身の丈で考えると、:

« V7クラシック② | トップページ | やれやれ »