« HP2 Megamoto | トップページ | V7クラシック① »

2007年11月 6日 (火)

GS アドヴェンチャー

 メガモトは凄いなと思いましたが、目立っていたのはその隣に置いてあったGSです。アドヴェンチャーというのか、アルミの頑丈な箱付きのGSで、中古車だったようですが、とても綺麗な状態でした。ウインドシールドの出来も良さそうですし、デザインも良い。なによりインパクトがあるというか、とにもかくにも大きいです。

 トラ宇都宮へ行ったときに、タイガーはでかいなあ~、と思いましたが、さらに大きい感じ。フラットツインということ、ビッグなタンクということもあり、幅も大きく見えて、凄い迫力です。スリムでスタイリッシュなタイガーも綺麗ですが、戦車みたいなGSはカッコいいですね。世界的にもフラットツインの生産量の半分近くを占めているらしいですが、なんか納得です。自分もなんだか欲しくなってしまいましたしね。フェロモンが出てるんでしょうか?

 テレレバー初期の頃に乗ってた自分としては、ハンドリングや性格がどうにも気に入らなかったBMWですが(ツーリング能力の高さは思い知った、がツーリングしないんだよねぇ)、最近はだいぶハンドリングや性格もこなれてきて、R1200Sとかはくれれば欲しい位(お金を払って、というほどでは…)ですし、メガモトに関しては、一回り小さければ真剣に欲しかったかもしれません。

 そして、GSみたいなバイクに普段から乗ってみたい、という気持ちもあるんですが、やはりちょっと大きすぎますよね。800のGSが出るらしい、ということですので、価格も含めてこちらは要注目、ですかね。フラットツインではありませんが、ちょうど良い大きさだったら、そうとう気になりそうです。でもホントは、650トリプルのトラの小タイガー、の方が気になってたりするのですね、これが。

|

« HP2 Megamoto | トップページ | V7クラシック① »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GS アドヴェンチャー:

« HP2 Megamoto | トップページ | V7クラシック① »