« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月29日 (土)

もう少しで、

 年末は休みが少なく、せっかくのバーゲンの季節に出かけることができないのが残念です。夜中に通販を眺めるのと、年始のバーゲンがメインになっています。今年は前にも書いたスクーター用のヘルメットか、会社で使う腕時計(ソーラー電波デビュー)を狙っていましたが、ついつい土鍋炊きの炊飯器と音楽のDVDを買ってしまい、予算が尽きてしまいました。

 そういう点ではネットの買い物は微妙なものですが、前から興味があったものが地元のお店より4割安い、しかし台数限定…などというとついついポチッとしてしまうのが人情というものでしょう。ヘルメットより炊飯器のほうが優先順位が高いというのが、食い意地のはった自分らしい気もしますが、しょうがない、バイク用のものを一つスクーター用におろす事にしましょう。

 そう、ヘルメットはあるんです。でもスクーターに使うと、やたらと落としたり、雨でも使ってメットインスペースに入れっぱなしとか、いいのは勿体無いと思っちゃうんですね。シールドもグラブでゴシゴシしちゃいますし、外でヘルメットホルダーにかけっ放しということもあるので、無くなっても(ヒモ切って持っていって、なにに使うんだろう?)しょうがない、と思えるものの方が無難なんです。

 さて、あと3日も仕事をすればお正月休み。一年で一番暇ができる休みですが、バイクにとっては厳しい環境。山に行っても凍っていて(これはこれで風情があっていいんだけど)走りづらいし、意外と道も混んでいるうえに、水戸は暴走族もやたらといたりして、寒い中を走るのは嫌いじゃないけど(もちろん装備は暖かくして)走り出すのをためらってしまいます。さて、今年はどうしたものか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月26日 (水)

たまには…

 寒いから乗らないわけでもなく、こけたわけでも、バイクをおりたわけでもありません。久しぶりに真面目にお仕事をしていました。人手不足と人員削減、一人三役は当たり前、な感じでしょうか。

 ようやく一息ついたので、またなにかしら書きたいとは思っております。ちなみにトラもグッチもカバーを被りきりで、リード100のみが大活躍しております。路面が冷たいし、マンホールは滑るし、いろいろ楽しい季節です。スクーターの大きさと慣性重量ならなんとかなることも多いので、ついつい荒っぽい運転になりがちなのは注意が必要ですね。

 年末から年始にかけては下手くそなドライバーや飲酒運転(あれだけ厳しく言ってるにもかかわらず、今年も泥酔らしき車を3台も見ました、というかつっ込まれそうになったし…)の車も増えますから、バイクのみならず車でお出かけの際もご注意下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 9日 (日)

国産ステルス実証機"心神"、2011年に初飛行

 いやなに、ちょっと目に付いたものですから。防衛省の先進技術実証機だそうで、将来的な国産戦闘機の開発につなげたい意向だそうです。国産戦闘機といえば、F1、F2の支援戦闘機(とはいえ、F2はほぼF16ですが…)が思い浮かびますが、経験の差なのか、技術の差なのか、性能は残念ながら優れてはいないようです。

 というわけで、支援じゃない主力戦闘機はず~っとアメリカ製のものを使っているわけですが、車やバイクを思うと、なんだか不思議な気もしますね。それだけアメリカが国防費にお金をつぎ込んでるということなのか、開発力、性能、あらゆる点で世界一の座は揺るがないですね。よく壊れるかについては、よくわかりませんけど。

 それにしても“しんしん”というネーミングセンスはどうなのかと…。アニメーションや映画に出てくる“なんちゃって日本”のイメージっぽくないですか?ヤマハのサクラもどうかと思いましたが、最近ちょっとアレな名前が流行っているのでしょうか?昔の戦闘機の名前はもっと良かった様な気がしますが、ひきついじゃダメなのか、名前負けすると思っているのか、それならそれでもうちょっとなんとかならなかったのかな、と。

 それにしても、これだけの巨費を投じるわけですから、技術者の自己満足でないきちんとしたものを造って欲しいですね。人間型ロボットの世界では世界トップレベルの開発力を誇るのは鉄腕アトムのおかげだそうですから、戦闘機もロボットに変形して良し、といったらすごいのができちゃったりして…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 5日 (水)

新しいジーンズ(買ってないけど)

 先週エドウィンのザイロン・ジーンズの話をしましたが、日曜日にエドウィンのお店をのぞいてきたところ、やはりザイロン系は今は作っていないということらしいですね。生地が厚手になりすぎるのか、裏地の黄色がハデハデすぎるのか、いまいち一般的にはならずに終わってしまったようで残念です。

 で、こちらはどうですか?と言われたのが、今回ご紹介するこの商品!と、なんだか通販風ですが、ウインドストッパーを表・裏の生地でサンドして作ったという、ウインドストッパーなる商品。引き裂き強度や生地の厚さなどは通常の製品並みのようですが、風を通しにくい(湿度は放出)ということで、ライダー向け商品との位置づけの様です。

 ザイロンのときはクシタニとのコラボの様な形でクシタニから商品が発売されていましたが、エドウィンはライダー向けの商品の開発もしてくれている様で、昔からのエドウィン使いには嬉しいかぎりです。もっとも、ウインドストッパーは最低ラインの商品の価格が12,600円ということで、今回は見送り。ザイロンは8,900円定価くらいでしたし、悩むところですね。

 普段ジーンズばかりなので、自転車でも効果はありそうでいいのですが、ウインドストッパー生地が洗濯やこすれ、伸びに対してどのくらいの耐久力があるのかわからないので、ちょっと怖い、という感じなんですね。ま、いずれにしろ、バーゲン狙いの自分にとっては、あったかくなってきた頃に検討して、ザイロンが傷んでくる来年以降用に、というところです。

 ザイロンも普通のジーンズと変わらない価格で買いましたが、そういうことしているから生産中止になっちゃうんだよなぁ~、というのはわかっているのですが、なかなか、わかっているのと出来るのとは違うんですよねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 3日 (月)

つぶやき

 日曜日はまたまた良いお天気で、暖かな日差しの風の冷たくない絶好のバイク日和でした。二週連続でいいお天気を逃していますから、さすがに今日こそはということで、空のタンクを満たして、ほんの一時間ばかりですが楽しんできました。

 それにしてもいい天気で暖かく、二週連続で乗れなかったのが本当に残念。普通に大洗まで行って、帰ってきただけですが、道も空いていたので気持ちよく流せたので満足です。帰り道にエンジンヘッドカバーのガスケットからオイルが滲出しているのを見つけるまでは、でしたけど。

 オイル滲みは、空冷エンジンではあまり気にしすぎててもしょうがないと思うのですが、オイル溜りができるほどだとちょっと困ってしまいます。今回はひどくはないけど、かるくもない、という感じなので、対応を検討中です。モトグッツィ乗りとしては、オイルが滲むのは入っている証拠、と言いたいところですが、グッツィの時もオイル溜りをつくらない程度にはしていましたので、20年新しいバイクだけに、もう少しなんとかしたいですね。

 もちろんヘッドボルトの緩みだけかもしれないので、今度時間があいた時に見てみようとは思っています。これから1月半ばまではバイク屋にも行ってる暇が無いかもしれないので(乗る暇も)、2月の車検(2年保証が切れます)までに問題点は出し切りたいという願いが叶いそうもない状況ですが、大きいトラブルの噂を聞かないボニー系ですから、大丈夫だと信じたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »