« 新しいジーンズ(買ってないけど) | トップページ | たまには… »

2007年12月 9日 (日)

国産ステルス実証機"心神"、2011年に初飛行

 いやなに、ちょっと目に付いたものですから。防衛省の先進技術実証機だそうで、将来的な国産戦闘機の開発につなげたい意向だそうです。国産戦闘機といえば、F1、F2の支援戦闘機(とはいえ、F2はほぼF16ですが…)が思い浮かびますが、経験の差なのか、技術の差なのか、性能は残念ながら優れてはいないようです。

 というわけで、支援じゃない主力戦闘機はず~っとアメリカ製のものを使っているわけですが、車やバイクを思うと、なんだか不思議な気もしますね。それだけアメリカが国防費にお金をつぎ込んでるということなのか、開発力、性能、あらゆる点で世界一の座は揺るがないですね。よく壊れるかについては、よくわかりませんけど。

 それにしても“しんしん”というネーミングセンスはどうなのかと…。アニメーションや映画に出てくる“なんちゃって日本”のイメージっぽくないですか?ヤマハのサクラもどうかと思いましたが、最近ちょっとアレな名前が流行っているのでしょうか?昔の戦闘機の名前はもっと良かった様な気がしますが、ひきついじゃダメなのか、名前負けすると思っているのか、それならそれでもうちょっとなんとかならなかったのかな、と。

 それにしても、これだけの巨費を投じるわけですから、技術者の自己満足でないきちんとしたものを造って欲しいですね。人間型ロボットの世界では世界トップレベルの開発力を誇るのは鉄腕アトムのおかげだそうですから、戦闘機もロボットに変形して良し、といったらすごいのができちゃったりして…。

|

« 新しいジーンズ(買ってないけど) | トップページ | たまには… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国産ステルス実証機"心神"、2011年に初飛行:

« 新しいジーンズ(買ってないけど) | トップページ | たまには… »