« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月31日 (木)

試してみたが…

 最近通勤のスクーターしか乗れずにつまらなかったので、試しに乗り方をいろいろ変えてみていたのですが、最近の流行?の乗り方、どうにもよくわかりません。大きいバイクなら問題がないのかな?え~と、たまに雑誌でも見かけますし、トライ・ザ・サーキットでモテギへ行った時にも言われたことなんですが、ネイキッドではバンクするときに上半身を先にインに入れて…、というヤツです。

 普段スクーターしか乗らないからかもしれませんが、どうもフロントタイヤのグリップ頼りという感じで、プアなスクーターでは結構怖いです。バンクしていく時は常にステアリングヘッドの中心に頭!という組み立てで走ってきた自分にとっては、滑ったり弾かれたりしたときにコントロールが効かなそう(体がついていかない)なのも、躊躇する部分であります。

 雰囲気的にもフロントタイヤの消耗が激しそうな感じですし、実際(細かく比較すれば)削れるような減り方をするような気もします。ウ~ン、いまいち理解不能で、よくわかりませんね。白バイなんかもこういう乗り方ですよね、そういえば。ならば公道の様なところでも問題は少ないのかなぁ?知り合いに上手いバイク乗りがいると、いろいろ聞けるんでしょうけど、どうもライディングの分野は複雑な要因が絡み合っていて、聞けば聞くほどわからなくなる事も多々ありますね。

 自分がライディングについて書くときも、よく考えてね、自分に合うかどうか確かめて、と書くのは、そういう経験からなんです。ホント奥が深いです。バイクによっても、人によっても変わってきてしまいますしね。ということですが、何を書きたいのか自分でもよくわからない続きは次回。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月24日 (木)

ヒョウドウ・スポーツ

 ああでもない、こうでもない、と言いながら、年末年始の特売でヘルメットを買おうと思っていたのですが、あちこちのぞいていた正月の6日に、ついつい出来心で福袋などをポチッとしてしまいました。ヒョウドウ・スポーツの福袋、なにが入っているかわからないという、バイクにまったく合わないものだったらどうするんだ?的チャレンジでしたが、あちこちで評判の良いメーカーの商品を試したくてついつい。

 まあ、普段使いのスクーターの装備なら、どんな色や形でもOKという思いもありましたし、ボンネビル乗るときも以前の装備のままなんだから、あまり変わらないじゃん、ということですね。メットもフルフェイスですし。人がどう思うか、なんて考えないのが、普段からファッション性ゼロと言われている自分らしい気もしますが…。

 と、内容の無い話しをしましたが、実は注文が締め切りギリギリ(一応悩んでて遅くなった)になってしまったということもあり、今回は予定数から外れてしまった様です。自動受信メールは来ましたが、そのあと連絡はありませんでした。残念という気持ちもありますが、装備はいろいろあるし、結果的には古いヘルメットの更新が出来るから良いかぁ~、と思ってる自分もいるわけです(それで前の記事)。

 それにしても装備ばかり買おうとしてますが、バイクにまったく乗れていないという状況は、はっきり言ってどうなのよ?って感じです(逆に言えば、乗れないからストレスで買ってしまう)。でもまぁ、スクーターには毎日乗ってるんですよ。乗ってれば装備も必要なんです!という事にしておきましょう。実際普段使っていると消耗が激しいし、2年持てば良いほうというものもありますからね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年1月22日 (火)

ツアークロス2

 さて、日曜日の日課といえば、バイクのカバーを剥いでバイクを日光浴させること(嫌な日課だなぁ~)ですが、週末のバイク、いつのまにかカバーが半分めくられてました。なんだか、怖いなぁ~。家族のインフルエンザは落ち着きましたが、自分が風邪気味(結局インフルエンザはかからなくて済みそうです)ということで、大事をとってバイクは止めておきました。

 でもせっかくなので、暇な時間で用品店に行って、ヘルメット、その他を眺めてきました。結局システムヘルメットは買わなかったので、今度は二番目に気になっていたツアークロスの新型を見ようと思って行ってみたのですが、まだ商品はありませんでした。そう、バイザーとシールドの付いたオフロードタイプのヘルメットです。

 なぜオフ?という感じなのですが、口元が広いとか、サイズがオンモデルに対して半サイズくらい大きい(ヴェクターと並んで自分にはちょうど良い)という感じがするので、前から気になっているのです。まあ、似合うか?と言われると困るのですが、乗ってるときは自分からは見えない、といういつもの理由を書いておきます。問題は高速域でのバイザーの状態だったのですが、新型では高速域(どこまでかはわからないけど)の空力特性の改善と剛性アップが謳われているので、多分大丈夫なんじゃないかな?と思っています。

 ボニーはアップライトなポジションということもあり、こういうタイプのメットもいけそうなんじゃないか?と思っているのですが、ピンロック採用というのももう一つの理由です。よっぽどの豪雨とかでないかぎり、アライのシールドは曇っても開ければすぐ曇りが取れるのですが、ショウエイで評判が良いピンロックを一度使ってみたいなぁ、というわけです。

 問題はスクーターのメットインに入らないことと、新しいシールドが増えてしまう(今でもアドシスGとLがあるのに)事ですかね。Lに一本化しようと思ってヴェクターを買うはずだったのに、システムヘルメットの安売りあたりから迷走を続けている様な気がします。バイザーをすぐ折っちゃいそうな気もするし、やはり無難にヴェクターにすべきかなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月19日 (土)

今年こそは…、と毎年言っている様な

 バタバタしている内に一週間経ってしまいましたが、先週末、というか日・月・火と三連休だったのですが、子供がインフルエンザにかかってしまい、予約していた旅行もキャンセル、具合悪いのにバイクに乗りに出るのもチョット…ということで、家の掃除の連休でした。その後は妻もうつり…と大変でした。なぜか予防接種を受けた二人はダウンで、自分一人だけぴんぴんしています。

 そんなわけで連休中は、月曜日にお買い物(子供になにか買ってくると言って…)をボニーで出かけたのが唯一のバイク乗りでしたが、オオツキに行って新年の挨拶をしたり、オイル漏れの様子を見せてきたりは出来ました。しばらく乗っていなかったからか、エンジンが重い感じでしたが、寒いと調子が良いグッチとはおなじ空冷でもチョット違うようですね。

 街中をぐるっと走っただけでしたが、次の日に体が痛かったのには閉口。運動不足?普段からスクーターは乗っていても、使う筋肉が違うようです。それにしても乗れないですネェ。オイル漏れを一応ディーラーに報告するのに距離数を確認されましたが、2600キロ、というのは恥かしかったです、2月が車検なのに。 

 ようし、タイトルにあるように、今年こそは多分、きっと、できれば、乗れるようにしよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月15日 (火)

クシタニ・キルティング ロング ジャケット

 今年の冬は昨年買ったクシタニのキルティング・ロング・ジャケットを下ろしてみました。今年のモデルも改良されてでているようですが、自分のは去年のモデルです。最近のクシタニは生産量を絞っているのか、シーズンに入ると売り切れ、ということもあるので入手に苦労しました。結局通販で見つけて買うことができましたが、勿体無くて着られないうちに暖かくなり、今年のデビューとなりました。

 基本的には表地がしっかりした細身のキルティング・ジャケットという感じですが、ボニーにも雰囲気が合いそうなのと、かっこいいキルティング・ジャケットって初めて見たので、ついつい買ってしまいました。もちろんそれまで着ていたジャケットがあまりにもぼろくなっていた(結構洗濯してしまうので2年くらいでダメになってしまう)ということもあります。

 思っていたよりも細身な感じだったので、カッコは良いのですが下に着るものを選びますね。着膨れするにはちょっとスリムすぎたかも。イマドキのライディング・ウェアですから良く考えてあり、きちんとすべてをしめればそんなに寒くないです。下から入るのか、お腹の辺りと胸元がスースーする感じがしないでもないですが、寒いというほどではないかな。今年のモデルは改良されているのでしょうか?

 基本的には黒いジャケット、ヘルメットは使わない派のはず(安全のために)でしたが、このスタイルはやはり黒がイイですよね。シルエットも思っていた通りのカッコよさ(自分が着るとダメかもしれないけれど)でしたし、価格も高すぎない(昔はクシタニは高い、というイメージでしたが)のが、普段使いのジャケットには嬉しいところです。

 あとは洗濯してもダメにならないといいんですけれどね。結構バイクのジャケットは汚れるし、臭くなるので洗濯してしまうほうなので(普段は洗濯できないジャケットは買わない)、洗濯できなかったり、洗濯で傷む様な高機能ジャケットは向いてないのですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月12日 (土)

事故はイヤだ

 なんだか意味不明の記事を書いてしまいましたが、実は僕の親類縁者、結構事故が多いんです。車で全損人身(車対車)とか、バイク廃車とか、単独全損×3とか、細かいものまで入れるともっともっと、書くのが恥ずかしいほどです。

 もちろん自分もレンタカーでペダル踏み外してとか、NSRでオカマほられたり(これは相手のよそ見だけど)とかありますし、人の事を言えるほど立派ではないのですが、それにしても死人が出ていないのが不思議なほどの多さだったりします。まあ、車に乗っている時点でいついかなる時も事故の危険(やるだけでなく、やられる、やらされる)はあるわけですから、注意して注意しすぎることはないのかもしれません。

 自分も事故になっていないだけで、紙一重で避けたことなんて、この5年で十本の指でも足りない位です。ぶつかっといて、キレイにしてもらえば良かった、などとは後から考えられますが、その時はギリギリまで避けるように頑張ってしまいますからね。同乗者に良く避けられたネェ~、と感心されることもありますが、そういうときは頭で考えてるより体が動いているので、実はどうやったのか憶えていないことも(頭は相手との距離とか、隙間のことしか考えていないので)多いのですよ。

 軽い物損ならいいのですが、人身になれば普段の生活も支障が出ますし、死人が出れば刑務所ということだってあるわけです。そこまでのリスク、というのを考えるのも、自分が結構路上で事故の現場を見てきたからかもしれません。やっぱりいくつもそういうのを見ていると、ホント怖いですよね。もっと気をつけるべき、と普段の自分にもっと言い聞かせたい位。

 こういう話題もどうかと思ったのですが、親戚の子が事故って全損させたのにケロッとしているのを見ていたら、なんだか逆に怖くなってついつい書いちゃいました。ああいう子みたいなのが一杯走ってるんだなぁ…と思うと、なんだかいやんなっちゃいますよネェ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月10日 (木)

水の流れるように

 何の話?って、もちろんバイクの(車も)話ですよ。ま、いつもそうありたいと願っているだけで、なかなかできない(荒っぽいものですから…)のですが、道路を走るときにはいつも水が流れるように走りたいなぁ~と思っています。

 もののたとえですからちょっと意味不明かもしれませんが、なめらかにおだやかに、でもスムーズに速く走れると良いなぁ~、と思っています。加速減速を繰り返したり(アッ、グッチはこれが楽しいからダメだぁ~)、無駄や無理な車線変更をせずに、自分の周囲の動きを感じながら先手先手で走れると気持ちいいからです。

 もちろん周囲の車に迷惑をかけずに、と言いたいところですが、ブレーキをあまり使わない乗り方とか、信号を予測して加減速を前もって行ったりとかすると、高い確率であおられたり、クラクション鳴らされたり、無理やり抜かれたりします。これは運転が荒い水戸だから、というわけでもないのでしょうが、ホントみんな突っ込む様な勢いで運転しているので、一人だけスムーズに、なんて考えると逆に調和を乱す結果となったりします。

 人が出てきそうだったり、車が出てきそうだったり、お年寄りの自転車に良からぬ雰囲気を感じて減速したりすると、クラクションならまだしも、無理やり追い抜いていって急ブレーキをかける車とか、実際にぶつかったりする車までいたりと、巻き沿いを食わないかドキドキしてしまいます。自分がバイク乗りで、ついつい用心する運転になってしまうのかもしれませんが、みんなスゴイなぁ~といつも思っています。

 包丁もって人を殺す人はいませんが、車を持って人を殺す人の多い事をもう少し思い返して欲しいものです。とか言っていますが、よく考えてみるまでもなく、自分もあまり人の事が言えるほどのものではありません。でもね、やはり事故は避けたほうが良いです。加害者も被害者も悲惨です。気をつけましょうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スクーターは向いてない?

 普段の通勤にはリード100を使っていますが、以前のフォーサイト250に比べて小さいことで、普段の取り回しは楽だし、置き場には困らないしと、やはりこの位の大きさが一番使いやすいのかなぁ、と思わされます。反面、小さいゆえに防風効果が低かったり、荷物のキャパシティが少なかったり、パワーや車体に余裕が無かったりするのはしょうがないこととはいえ、そういう点では“もう一度250”と思うこともしばしばです。

 そして、これは大小関係ない、というか、バイクも同様なのですが、すぐフロントフォークがパンクしてしまうのには困ってしまいます。基本的にリアブレーキを結構使うほう(けっこう減るし)なのに、フロントのオイルシールが抜けやすいというのは、体重が重いから?トラなどの普通のバイクは大丈夫なのですが、スクーターやグッチ(カートリッジ式の頃)はすぐ抜けてオイルまみれになってたりするので困ります。

 ちなみにスクーターの場合は直しません。フォーサイトもいつのまにかオイルが溢れてましたがそのままでしたし、リードもオイル漏れしたまま乗っています。直してもまたすぐ、というのがわかっているので、半ばあきらめています。スクーターこそリアブレーキ重視なのに、どうしたことなのか?やっぱり乗り方が荒いのでしょうかね。反省しなくっちゃ。

 そういうわけで、カワイソウなリードはオイルシールがいかれたままですし、2ストエンジンは酷使がたたってかやや低調で困ってしまいます。4ストにすると125位ではパワーは少ないし、250は欲しいけど大きすぎるし。普通の250のバイクを買うべきなのか…。でも今ってカウル付きの小さいのってないですしネェ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 2日 (水)

Happy!?

 すっかり遅くなってしまいましたが(一日遅れだし…)、新年明けましておめでとうございます。

 今年もみんなが健康で楽しいバイクライフを送れます様に。自分も今年はバイクにいっぱい乗れるようだといいですけど…。時間はつくるものだよ、と仕事では言ってる様な気もしますが、メッキバイクの掃除に気後れして乗れない時があるのを、2年も経ったのだからそろそろあきらめても良い頃合なのかもしれませんね。

 今までのバイクでは、3ヶ月や半年掃除しない(グッチでも)なんてザラでしたのに(軽く拭いたりはする)、ボニーでは神経質すぎる(錆が嫌なだけなんだけど…)自分がちょっと可笑しいかも。キャストホイールを導入することを前提に、スポークホイールの掃除をあきらめるとだいぶ楽になるかもしれませんね。

 そうそう、そういえば2月には車検が控えてますし、出るものを抑えていかないといけないですね。基本的には(時間が無いというのもあるけど)車検はお店に出す派ですから、結構な出費になることは違いありません。ろくに乗ってないバイクにお金使いすぎ、と言われないように、次の2年はきちんと乗ってやりたいですね。

 疲れのせいか風邪気味で頭痛が、という新年早々考えられないアンハッピーな醜態をさらしていますが、これでは先が思いやられるというものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »