« 今年こそは…、と毎年言っている様な | トップページ | ヒョウドウ・スポーツ »

2008年1月22日 (火)

ツアークロス2

 さて、日曜日の日課といえば、バイクのカバーを剥いでバイクを日光浴させること(嫌な日課だなぁ~)ですが、週末のバイク、いつのまにかカバーが半分めくられてました。なんだか、怖いなぁ~。家族のインフルエンザは落ち着きましたが、自分が風邪気味(結局インフルエンザはかからなくて済みそうです)ということで、大事をとってバイクは止めておきました。

 でもせっかくなので、暇な時間で用品店に行って、ヘルメット、その他を眺めてきました。結局システムヘルメットは買わなかったので、今度は二番目に気になっていたツアークロスの新型を見ようと思って行ってみたのですが、まだ商品はありませんでした。そう、バイザーとシールドの付いたオフロードタイプのヘルメットです。

 なぜオフ?という感じなのですが、口元が広いとか、サイズがオンモデルに対して半サイズくらい大きい(ヴェクターと並んで自分にはちょうど良い)という感じがするので、前から気になっているのです。まあ、似合うか?と言われると困るのですが、乗ってるときは自分からは見えない、といういつもの理由を書いておきます。問題は高速域でのバイザーの状態だったのですが、新型では高速域(どこまでかはわからないけど)の空力特性の改善と剛性アップが謳われているので、多分大丈夫なんじゃないかな?と思っています。

 ボニーはアップライトなポジションということもあり、こういうタイプのメットもいけそうなんじゃないか?と思っているのですが、ピンロック採用というのももう一つの理由です。よっぽどの豪雨とかでないかぎり、アライのシールドは曇っても開ければすぐ曇りが取れるのですが、ショウエイで評判が良いピンロックを一度使ってみたいなぁ、というわけです。

 問題はスクーターのメットインに入らないことと、新しいシールドが増えてしまう(今でもアドシスGとLがあるのに)事ですかね。Lに一本化しようと思ってヴェクターを買うはずだったのに、システムヘルメットの安売りあたりから迷走を続けている様な気がします。バイザーをすぐ折っちゃいそうな気もするし、やはり無難にヴェクターにすべきかなぁ…。

|

« 今年こそは…、と毎年言っている様な | トップページ | ヒョウドウ・スポーツ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ツアークロス2:

« 今年こそは…、と毎年言っている様な | トップページ | ヒョウドウ・スポーツ »