« あら、珍しい | トップページ | やっぱりスクーター? »

2008年2月20日 (水)

さらに加えて

 グッツィのルマンを見ただけでなく、日曜日の街道はやたらとアルファロメオも走っていました。集まりでもあったのでしょうか?1300GTA、ジュリアスーパーなどの一昔、どころか三昔も四昔も前の車や最新型のスパイダー、アルファブレラなど、これまたカッコ良い車と所々ですれ違いました。

 やはり60年台のアルファロメオの造型は良いですね。4気筒の荒っぽい、でも元気いっぱいの排気音(とガソリンの香り)を聞くと、大昔の憧れがよみがえってくるようです。ジュリアスーパー、欲しかったんだよなぁ…。最近のアルファロメオも結構とんがったデザインで、なおかつ歴史を感じさせる良いデザインの車が多いのですが、やはり自分には大きすぎるし、高すぎます。エンジンのキャラクターも、大人し過ぎるのも不満ですし。

 ロータス・エランに乗っていた知り合いがいましたが、ドアが落ちてきたり、ボディにひびが入ったりと大変らしいですが(もちろんエンジン、駆動系も)、楽しさを考えると止められない、と笑顔で言われると羨ましいなぁ…と思ってしまいます。自分がグッチのことを言うと、みんな変態だの気が…と言うのとは大違いなのが悔しいですが、多分同じような感じなのでしょうね。

 これからますます古い車には厳しい時代が続きそうですが、みんな頑張ってかっこつけて乗り続けて欲しいなぁ、と思ってしまいます(いや、費用も馬鹿にならないのですよ…)。もちろん自分の様に、なかなか体が言うことを聞かなくて…と泣く泣く手放す人もいるのでしょうが、次の乗り手につながっていくと嬉しいんですけどね。

|

« あら、珍しい | トップページ | やっぱりスクーター? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さらに加えて:

« あら、珍しい | トップページ | やっぱりスクーター? »