« ただいま冬眠中 | トップページ | いよいよ登場、 »

2008年3月 3日 (月)

ライディング・パーティー

 なんだかんだ言いながら、理由をつけていますが、毎年一度のサーキット走行(運動会)は欠かしたくないと思っています。公道を走るときにはあまり役にはたたない場合も多いのですが、やっぱりたまにはアクセル全開で走りたいと思うのが人情というものでしょう。自分はおよそサーキットにふさわしくないバイクに普段乗っていますが、スーパースポーツの人たちはよく我慢できるものだと思ってしまいます。

 というわけで、ライダースクラブのライディングパーティー(以下、ライパ)です。毎年の様にとりあげていますし、今更書くことは…とも思いましたが、最近ここを見始めた人もいるだろうということで。過去にいくつかの初心者向けの走行会というものにも参加していますが、SRX4、モトグッチ・ルマン、トラ・ボンネと、400のスーパースポーツにも負けるバイクで参加すると、なかなか辛い事が多いわけです。

 タイムを競う、という本来の意味的には当たり前ですが、遅いライダー+遅いバイクは邪魔者でしかありません。ライパでも赤ゼッケンクラスはそんな感じですが、中間の黄色、下の青ゼッケンクラスは、あまり無理な抜き方をしないように、と注意されるくらい、ノンビリと(もちろん甘えて危険な走りをすると怒られます)した感じなので、安心して走ることができます。

 名前からしてパーティーですから、みんなで楽しく(真剣にが抜けると困りますけど)遊びましょうという走行会なわけです。日頃の課題に挑戦するも良し、サーキットを一度走ってみたいという人向けには白ゼッケン(周りの人が気をつかって、脅かさないであげてね)というものまであります。年に一度、しかも遅いライダーに遅いバイクの自分にとっては、大変ありがたい走行会なわけです。

 ただ、今年はモテギが一回しかないし、那須は仕事を抜けられない土曜日だけ。そうすると筑波サーキットのスポーツ走行(ここだけは時間も短いし、スポーツな感じですね、でも最近走ってないから面白そう)にするしかないかな…。モテギは梅雨の時期というのも、錆が怖いボンネビル的には微妙ですし、どうせなら晴れの日に走りたいしネェ。さて、どうしたものでしょうか。

|

« ただいま冬眠中 | トップページ | いよいよ登場、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ライディング・パーティー:

« ただいま冬眠中 | トップページ | いよいよ登場、 »