« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月30日 (水)

F650だっけ?

 日曜日にぐるっとだけ乗ってきたわけですが、途中で立ち寄ったオートショップ大月にBMWの新しいライン、F650ツインの試乗車がありました。乗ってきたら?と社長に言われたのですが、帰る時間が決まっていた事もあり、今回は眺めるだけで帰ってきました。次回は試乗できるといいんですけど。

 ボニーと同じ並列2気筒、排気量も近い800CCで、水冷ということもあり、ボニーよりも力は出ていそうです。わりと小さめなのかな?と思っていたのですが、試しにボニーを隣に並べてみた所、ほぼ長さは一緒。結構高さもあるのし、幅の広いハンドルということで大きく感じますね。

 ちょっとまたがってみましたが、自分(180センチ)なら両足はちゃんとつきます。ただし、シートがザックリ掘り込んである事もあり、前後に体を動かす(着座位置を変える)事ができない、スッポリはまった状態、になってしまうのは個人的に非常に苦手。それだけで乗りたくないなぁ~、と弱気になってしまいました。本国版はハイシート(というか標準)があるのでしょうかね?もっとも、ボニーがあるのにコレを買うということは、まずないとは思うのですけどね。

 価格的にはBMWとしてはリーズナブルですし、入門用としては良さそうな感じですね。やはりRは良くても高いし、大きく重いので、超高速性能や高速での荷物満載+二人乗りなんていうヨーロッパ的使用法でない人にはFのツインは魅力的なはずです。コレでもう少しだけ質感が…とは思いますが、値段との兼ね合いを考えればしょうがないのでしょう。もう少し時間がかかるそうですが、GSの登場が楽しみになってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月26日 (土)

17,000円!

 あきらめました…。スラクストンのハンドルバー(パイプ)ですが、タイトルの金額だそうです…。もちろんパイプ単体で、ジュラルミンでもチタンでもなく、おそらくステンレスでもないただの鉄のメッキパイプだと思います。

 まあ、この値段なら、どこかのディーラーでパイプを造ってくれそうですし、そういうのを待って交換することにします。スラクストン購入の方は、下手に転がすと大変な出費になりそうですね。そういえばボニーのハンドルの値段は聞いたことなかったけど、長い分さらに高いのでしょうかね?

 純正のスポーツハンドルというのに良さを感じて(その車専用に開発されたというのがネ)の購入希望でしたが、アフターパーツのほうがかえって日本人の体格にあわせた形状で出て来そうで、その方がより良さそうです。もちろん数が売れないと造ってくれないのでしょうから、なかなか厳しいかもしれませんが…。

 というわけで、もてぎのライパはノーマルのハンドルで行く事になりそうです。すでに申し込み用紙が来てしまい、5月5日が支払い期限ということで、とりあえず支払はしておこうかどうかと悩んでいます。さて、どうしたものか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月23日 (水)

ホッ、

 助かりました。トライアンフ宇都宮より連絡があり、タコメーターは交換してもらえる事になりました。今度来るメーターはきちんと動くといいのですけど、それだけが心配です(出荷時に検査できるものだと思うんだけど…)。ようやく慣らしの最後の部分に取り掛かることが出来そうです。

 ま、メーターが来るまでには時間がかかるようですし、宇都宮に行ける日を検討しなくてはならないですし、すぐにどうこうではないんですけどね。そうそう、ついでに見てもらったスラクストンのハンドルは2.5センチくらい(!)との事で、どうやらインチバーの様ですね。どうしましょう。補修部品が入ってくるには時間がかかりそうな気もしますが、思い切って実験体になってみようかな。

 ケーブル類は多少余っても、そのまま付ければ良いとして(グッチもそのままセパハン化してますし)、ミラーの高さや幅が低くなったハンドル時にどうなるか?だけが問題ですかね。スラのエンドバーミラーは好きじゃないのでパスとして、とりあえずノーマルそのままで様子見、という感じになるでしょう。ステップ位置はもともと80年代は低いハンドルでもこんな位置なのでそのままでいいと思いますし、ハンドルだけの交換で済ませようと思っています。

 それにしても、グリップやスイッチ類がボニーに似てるからインチバー?と思っていましたが、スポーツタイプに太いグリップはありえないし、グリップエンドミラーは細いハンドル用だから…という意見を、たしかにそう言われてみれば、と納得していましたので、ちょっと驚き。ミラー用の穴の無いスイッチボックスまで造って、流用じゃないという所に気合を感じます(が、普通のミラーが付けたい!という人には余計なお世話だったりしますけどね)。

 ウ~ン、値段がわからないからあれだけど、高くなかったら、思い切って変えてみようかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月21日 (月)

申し込みだけ…

 行けるかどうかもわからないし、梅雨だから行かない!とか言っていたはずのもてぎのライディングパーティーですが、今日が申し込み開始日でしたので、一応申し込みだけしてみました。あとはお金を払う期限までになんとか予定を立ててみることにしましょう。

 もちろんバイクはトラのT100しかありませんから(サーキットで使えるのは、)、相変らず初心者クラスでの申し込み。FCRとマフラー交換くらいすれば黄色(中間)クラスでもなんとかなるかしら?加速力が問われるモテギでは、T100はツーリングしてるようなペースでしか走れませんので、おとなしく下のクラスで走らせて頂く事にしています。

 7月までには、ハンドルだけはもう少し低いのに変えたいところですね。あ、そうそう、ステップのバンクセンサーも、ちょっと短くて柔らかい素材のものに変えたいですねぇ。外して同じサイズのボルトを何かしら探してくれば良さそうですが…。その他はいじる予算も無いので、フルノーマルで。ハイグリップタイヤなんて無いですし、そもそもチューブタイヤでスポークホイールですからね、この辺はお遊びという事で。

 それにしても、今日から申し込みと書いてあったのに、以前とは違ってお昼の12時から申し込み可だったんですね。前は夜の0時からだったような記憶がありますが、なにぶん一年前のことにつき、曖昧です。仕事してる人たちは(もちろん自分もしてますが…)やきもきしていたかも?一日で一杯になることもないかもしれませんが、最近は年に一回しか機会が無いですからねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月19日 (土)

ぐだぐだ

 やっと腰が良くなってきました。ぐだぐだとした毎日を送っていますが、バイクに乗らないとボケッとする時間が長くなる様な気がします。バイクを運転している時は、車とそれほど違わないような気もしますが、より周りに注意したり、先回りして流れ(やライン)を読んだり、そんな事しながら微妙にバランスをとって、道路の路面状況をも観察している、ってかなりバイクに乗ると頭を使うのはたしかな様です。

 車に乗ってると路面状況をあまり気にしなくなったり、そもそもノンビリしか走らないので注意力が(バイクよりは)散漫になったりしているようですね。それが生活の方にまで悪影響を及ぼしているようで、やはりバイクは乗れるうちは乗るものだと、あらためて感じました。

 本当は今週の日曜日までのトライアンフ宇都宮のスラクストンデビューフェアとか何とかを覗きに行こうと思っていたのですが、残念な事に明日は仕事が入ってしまいましたし、一月前から確認中のタコメーターの連絡待ちということもあり(連絡があればまた行くようだしね)、重い腰は持ち上がらずじまいとなってしまいました。

 それにしても週末になると天気が悪くって、バイクに乗れて乗りたい(?)人たちには望ましくない感じですね。こういうお天気用に、やはり気を使わなくて(お金も使わない)国産の250くらいの楽しいバイクが欲しくなってしまいますね。車検付きはセカンドバイクには重すぎ(コストも、実重量も)ますし、ああでも、今のラインナップは本当に寂しいかぎりで泣けてきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月14日 (月)

こ、こけた…

 久しぶりに更新ですが、タコメーターがきちんと動かない事もあり、高速での慣らしの仕上げがお預け中のボニーは放置状態。ビデオを送って一ヶ月くらいたつけど、トライアンフ宇都宮から連絡が無いという事は、仕様の範囲内、ということなのかな?

 かなりの作動不良があるものですから、なんとか対応してもらいたいものですが、まさかこのまま、なんてことにならないか不安だったりします。ま、その他にも休みが無かったり、風邪をひいたり、雨が降っていたり、風呂で転んだりと、いろいろとバイクに乗れない事情もあったのですが。こけたって、風呂?ウ~ン、最後の一つはあまりにも恥かしくて、正直書くのをためらいましたが…。

 ま、こんな事もあります(?)。露天風呂で子供の心配していたら、自分がつるっ、と。背中から落ちたのですが、とっさの受け身は高校時代柔道の授業があったからでしょうか、腕と腰から落ちて、頭を一生懸命持ち上げていたので、頭を石の床にぶつけずに済みました。さすがにこれで救急車とかになるとシャレでは済みませんから、湿布の数枚で済んで本当に良かった…。

 年をとった云々というよりは、雨上がりでものすごく滑りやすくなっていた石の床上で、子供に気をとられすぎたのが原因ですね。おかげで痛かった腰が、さらにどうしようもないほど痛くなったので、しばらくバイクは危険かもしれません。きちんと直さないと、年をとってから酷そうですからね。

 そういうわけで、とりあえず宇都宮の連絡待ちですが、その間は体を休めておきたいと思っています。通勤もバイクではなく借り物の軽ですが、まったく乗らないと必要な筋肉が落ちたりするので、通勤はひどい痛みが治まったら、またスクーターに戻すつもりです。バイクは危険ですが、普段の生活の中の危険も、忘れてはいけませんね…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 1日 (火)

知らなかったよ~、グッツィ…

 気がついたときには遅すぎました。やはりこの間日立の方へ行った時に、Uターンをめんどくさがらずに澤畑モータースによってみるべきでした。なんのこと?というと、実はモトグッツィの試乗会が10日くらい行われていたんですね。今は買わないとしても、グッツィ好きの自分は予備軍ではあるはずです(でも、多分買わ、いや、買えない)。

 ここ数年ほとんどバイクの本を買わなくなった事もあって、情報が非常に少なくなっていますから、身近なニュースにも気がつかない事が多かったりします。フクダのメールも送られてくるのですが、予定もあるんだからもっと早く言ってよ、と思ってしまいます。水戸にはディーラーが無く、日立では750のブレヴァには試乗した事がある(ボニーを買う前)んですけど、それ以来行っていません。

 新しい世代のグッツィ、グッツィファンというわりには、実はいまだに乗った事がありません。初期型V11ルマンで時間が止まっています。新世代は個性は減ったけど良くなっている、という評判ですから、機会があれば乗り比べてみたかったのに、何台も乗れたこの機会を…、という感じですね。このブログでも大きくグッツィをとりあげるチャンスを逃してしまいました。

 やはり日本ではマイナーなグッツィですから、機会があればとりあげていきたいと思いつつ、ルマンは長期冬眠中で記事は無しですから、なかなか取り上げる機会が無くて残念に思っています。自分もすっかりボニーの人になりつつある今日この頃、久々にグッツィ乗りの血が騒ぎましたが、空回りに終わってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »