« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月30日 (金)

おおっ、来たんだ

 昨日家に帰るとエアメールが。そう、5,000人に当たるというRATの野球帽がトライアンフから送られてきていました。少し前から“来た!”という報告をあちこちで見ていたので、今回はハズレかぁ、と思っていたのですが、どうやらそんな事もなかった様子。それにしても5,000人は全世界?結構報告が多いですよねぇ。

 ものは結構しっかりつくられているし、調整機構もちゃんとしたもので、買えばそれなりの値段がするんでしょうね。野球帽(というか帽子すべて)は被らないほうがいい…(似合わないから)、と常々言っている妻も、これは形がいいのか良いんじゃない、とのことで使ってみようかな。かぶる習慣がないので放置しそうでもありますけれど。

 それにしても水戸はエアメールが遅い?会報のTriumph(かつてのトルク)もネットで見かけてから数日たたないと来なかったし、いつも周回遅れという感じがしてしまいます。ま、きちんと届いてくれれば、問題ないんですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月29日 (木)

調子が上がってきた?

 この前もてぎまで往復してきた事で、わがボニーも3年目にしてとうとう3,000キロを達成(…、一桁違うわけではない)しましたが、だいぶエンジンがこなれてきた様な気がします。自分が慣れたということもあるのかもしれませんが、低い回転でもちゃんとエンジンがついてくるようになりましたし、中速域でも回転の上がりがだいぶ良くなった様な感じです。

 タコメーターがイカレテいるのであまり使わない高回転域は、ノイズ、振動も多く、ちょっと使うのを躊躇わせますが、それでも最初の頃よりはずっとスムーズ。タコメーターがまともになったら、高速での慣らしの仕上げをしてみたいと思っています。それでもう少しは良くなってくるんじゃないかと思っている(グッチは結構良くなったんだけどね)んですが、どうなることか。

 あとは、やはり普段あまりに高回転すぎる回転数をもう少し下げたい。900にしてはトルクも細いとはいえ、フロントのスプロケットを1丁変えて様子を見ようと思っています(後ろを変えるとチェーンも大変だし)。燃費的にはかなり悪いボンネビルですが、回転を下げると負担がかかってもっと悪くなるのかな?出来ればキャブ交換、なんですけどね。次の車検後(2年後だし、)を目標かなぁ。

 それと、オイルを変えてみたいような気もしています。今はモチュールの300Vだったか、大月の標準オイルですが、高性能らしいのですが、発熱の大きいボニーではもう少し粘りのあるオイルを使ってみたいのです。ねばりといっても、粘度がというよりは高温耐性の強いというか、空冷で評判の良いオイルを探してみようと思っています(300Vも良いようですけど)。オイルクーラーの大型化、というのも一つの選択肢なのでしょうけど、派手に目立ちすぎちゃうのも考え物ですしねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月27日 (火)

バリアスコート

 ワコーズのハイブリッドポリマー・コーティング材、だそうです。洗車して、直接吹きかけて、拭くだけ。超簡単で、超キレイ、しかもプラスティックやヘルメットのシールドまでOK(と書いてある、除くミラーシールド)という優れもの。というと、なんか胡散臭い感じですが、ちょっと使ってみた感じでは、悪くない、というより、結構良さそうです。

 有機溶剤が入っている事もあり、長期使用や古いバイク(車)などの使用はどうなるかわかりません(グッチにかければすぐわかるか、ワックスでも布が赤くなるくらいだし)が、短期的にはテカテカ・ギラギラというよりしっとりした感じに仕上がる事もあり、なかなか良さそうです。シールド、はまだ試していませんが、かなり興味ありなので、通勤用のアライにベッタリ塗りつけて様子を見てみようと思っています。

 コレを新車のときに使えば、ホイールなんかも掃除が楽だったかも?とか思いながら、結局はボディ全体にササッと塗りたくるので時間切れ、下回りは次回のお楽しみ(ホイールをキレイにするのが時間かかりすぎ…)となってしまいました。エンブレムやメーター周り、キャブにサイレンサーまで吹きかけてしまいましたが、大丈夫かなぁ?おかげでキレイにはなりましたが、やはり新製品は心配もありますね。

 用品屋さんで定価で買いましたが、楽天など(←一番安いとこ、アフィリエイトです) では送料を入れても定価より安いところもあるようなので、まとめ買いや他のものと一緒なら、通販の方が安く上がりそうです。地域のお店も使ってあげたいけれど、価格差が結構大きいと、お小遣いが少ない身としては、やはり考えてしまいますね(ポイントも付くしねぇ)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月26日 (月)

イイなぁ~

試乗車予定)
・ケーティエム RC8
・アプリリア SL750 SHIVER
・アプリリア NA850 MANA
・ビモータ db6
・カワサキ Z1000
・カワサキ ZRX1200R
・カワサキ ER-6n       だそうで、乗ってみたいバイクがいっぱい。

 6月4日のナスのライディングパーティーのお誘い(定員に満たないらしい)がメールで送られてきましたが、乗ってみたいバイクが5台もあります。そう、カワサキの4気筒以外はすべて乗ってみたい!特にオートマのマーナはバイク乗り的に将来のバイクを考える上でも気になるし、シバー、ER-6nは予算が許すなら普段使いとしても、とても気になるバイクです。

 でもね、土曜日はなかなか出かけられないんですよねぇ。しかも那須はもてぎへ行く倍の時間がかかることもあって、夜の遅い自分にとってはかなり厳しいのですよ。コース的にはガーンと突っ込んで、ギューンと加速するもてぎよりは普通のバイクに優しいのですが、なかなか億劫で。2時、3時頃寝て、6時起きは年寄りにはしんどいです。

 というわけで、もてぎの試乗車も盛りだくさんならイイなぁ~と思いつつ、もう一度申し込みし直すか検討中。社員旅行がこの連休を使って、という話まであって、余計に複雑な状況になりつつあるような気もするのですが、なんとかなるかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月23日 (金)

今更ながらレプリカ?

 最近気になっているのが、ホンダのRVF400Rです。その独特の排気音が、実はとっても大好きだったんです。どうも近所で乗っている人がいるらしく、姿が見えなくても音が聞こえる(社外品のマフラーなんでしょうね)。当時はかなり高価なマシンだった事もあり、購入対象にはなりませんでしたが、やはり一度は乗ってみたいなぁ。

 それにしても、レーサーレプリカがなくなって10年くらいになるのでしょうか?最終型のGSX400-RやRGV-γもかなり興味深いバイクでしたが、当時はレプリカはもうたくさん、と思っていた時代でしたので、どれも乗ったこともありません。無くなってしまってからもグッチに乗ってる間は気にならなかったのですが、今は結構欲しかったりするわけです。

 20年前のグッチに乗っていた位ですから、10年前のバイクなら新しいバイクの範疇、と言いたいところですが、残念ながら古い国産車は部品の供給が貧弱な事もあり、すでに手に入らない部品も結構あるよ!と言われると、やはりちょっと考えてしまいますね。グッチなら、今でも外装以外はほとんどなんでも手に入るんですけどねぇ。

 それにしても今となってみると大きさといい、パワーといい、400のレプリカはちょうど良い様な気がしてしまいます。サーキットならともかく、600はちょっと速すぎるんですよねぇ。ということで、これからはこまめにバイク屋をのぞいてみようかな、と思っております。実際に、程度の良いRVFがあったら…、どうしよう!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月21日 (水)

とりあえずキャンセル(になった)

 一応申し込みをしていたライディングパーティーですが、期日が連休中だったこともあり、すっかり失念して振込みを忘れてしまいました。これでキャンセルになってしまいましたが、HPを見るとまだ募集中の様。今年のモテギは集まりが悪いようですね。ものすごく暑いか、雨か、というような天候を怖れてなんでしょうか?

 とりあえず今年は走らないほうがいいという天の声なのかな?という気もするので、今月いっぱい様子見してようかと思います。なにかきっかけでもあれば、また申し込んでもいいですしね。グッチの頃は一年ほとんど乗ってなくても走り出せばすぐ慣れたので、ほとんど乗っていないというのは不安要素にはならないのですが…。

 そう、アップハンドルにいまだに馴染みきれないボニーはちょっと微妙かもしれないんですよね。それと今からダイエットを始めないと、おそらくツナギに体が入らない…。いや入るんです!動けないだけで…。脊椎パッドを付けなければ、などというわけにもいかないですし、行く行かないはともかく、メタボリック解消の良い機会ということで、準備だけは始めることにしますか。

 5キロくらい痩せればいいだけなので、実はそんなには大変ではないはずなのですが、ねぇ、なかなか。食べる方はほぼ今のまま、運動をすることでなんとかするように考えるのが、健康上も好ましいはずです。はずなんですが、ほんと、運動しないですからねぇ。腰が痛くなってから自転車も微妙に避けていたので、その辺からなんとかしていこうと思います。間食、やめられるかなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月20日 (火)

オートバイ運転は“脳トレ”になるか川島教授とヤマハ発が共同研究

http://news.nifty.com/cs/technology/internetdetail/itmns-20080519022/1.htm

『オートバイを運転すると脳が活性化されるか──“脳トレ”で知られる東北大学の加齢医学研究所・川島隆太研究室とヤマハ発動機は、二輪車が脳に与える効果を調べる共同研究を始める。結果は本年度中に出す予定。二輪車の乗車と脳の活性化の関連について調べる。』

 という記事を発見。ついこの前自分が書いたような内容ですが、経験的にはきちんと差が出てくるのではないかと期待。驚くほどの結果がでたとしてもバイクの販売に直接反映される事はないでしょうが、乗り続ける理由になる(後ろ向きだなぁ…)ので、妻に対して説得力のある説明が出来そうです。

 危険性と脳トレ効果を考えたら、乗馬健康器具みたいなシミュレーターができるくらいがせいぜいかもしれませんが、近距離用にまたスクーターを使う奥様方が増えるかもしれません。排出ガスを考えても、1人で車一台動かすよりはずっと地球に(道路にも、渋滞にも)優しいわけですから、非常に高い効果があって、スクーターに乗り出す人が増えるようなら、幹線道路にスクーター車線くらい造っちゃいましょうよ。と言いたいところですが、無理だろうなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月19日 (月)

考えが甘かった

 5月の晴れ間だし、RATのイベントもあるし、朝市で電話すれば午前中にはなんとかなるかな?と思って行き当たりばったりで行動した昨日でしたが、午後三時までは無理です、という返事を頂いてしまったので、電話をしたもてぎサーキットそばから引き返してきてしまいました。まあ、日曜なら普通はそうですよね。

 当日の朝まで出られるかわからない事も多いので、予約しといてキャンセルは嫌な自分にとっては、なかなかハードル高いのです。週一の休みだと、なかなかスケジュールが大変です(しかもいろいろ責任者なので、夜中にいきなりの呼び出しなどということもまれにあるし)。せっかくだからスラクストンを見ようかな、という気も無いではなかったのですが、家族サービスに精を出しておかないと、次回の機会もつくれないですからね。

 それと腰の具合が、というのも理由の一つ。今回は折り返しくらいのもてぎまで、往復約100キロでしたが、やはり帰ってきたら降りるのに、足をシートより高く上げられない…。湿布を貼って、なるべく腰に負担のかからない乗り方、を心がけていたつもりですが、あと100キロ走っていたらどうなっていたのか…。とても静岡あたりまで出かけるのは無理の様です。もう少し筋肉を鍛えてカバーしないとね。

 というわけで、帰ってからワコーズの“イイッスよ~”とマジェスティ乗りのアンチャンにちょっと前に教えてもらったワックスと、パンク修理材を買ってきました。一休みしてから初めて自分でバイクに水をかけて洗車、時間に限りがあるのでササッとワックスがけしてみました。売り場でも一押し、になってただけあって、なかなか良いようですね。3,150円ですから、良くなかったら困るのも確かですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月18日 (日)

一歩進んで二歩下がる

 しばらく悩まされていた腰痛もようやく治まってきて、軽自動車からスクーターに戻ってきた、と思ったところで、今度はいきなり夜中に右足の付け根から右腰にかけて痛みが…。妻にも年寄はイヤね~、といわれる始末。以前にも2ヶ月くらい接骨院に通ったところなので、ひどくならなければいいのですが…。

 ま、そんな感じでもスクーターに乗っている分には痛みも感じないので(後で、はともかく)、通勤のスクーターは継続中です。出来るだけ冷えないようには気をつけないといけないでしょう。さすがに大きいバイクだと、右足で支えた時に結構くるものがあったりするので、その後のことを考えると乗りづらいのもたしかですが…。

 ウ~ン、でもせっかく予定をたてて、妻の許可も出ているので、朝起きて天気さえ良ければトライアンフ宇都宮へ行ってみようかなと思っています。そのためにも早く寝なくては、なのですが、やはりいつもの生活のペースもあって、急には早く寝られないのですよね(もともと寝つきの悪い方ですし)。

 と、書いていてふと思ったのですが、明日(というか今日)はRATのイベントがあった様な気がします。もしかしてお店は休み?当日電話すればいいや、と思っていたのがアダになったかな。それにしても日本列島の中間、というのはわかりますが、北日本、南日本にわけて、たまには栃木とか福島あたりでやってくれると良いんですけどねぇ。なかなか箱根の山(というか東京)を越えていくのは大変です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月16日 (金)

おっと、久々になっちゃいました

 一歩進んで二歩下がる(?)状態のためおとなしくしていましたが、梅雨前にタコメーターを何とかしたいので、ちょっと無理しても18日が晴れならば、栃木へ行ってこようかと画策しているところですが、どうもお天気が気まぐれで悩ましいところです。雨天未使用にこだわっているわけではないのですが(本来雨降りは大好きですし)、やはりあとの掃除の事(そして錆のこと)を思うと、つい考えてしまいます。

 ガレージなどが無いので、雨の後でもカバーをかけるか、雨ざらしの二択となりますので、どちらにしても錆からは逃れられませんし、掃除も天気が良い(さらに手の空いてる)日まで持ち越しとなると、どうしても躊躇してしまうわけですよ。やはりこういうバイクを普通に使っていてもキレイに維持するには、ガレージは必須なのかもしれませんね。

 モトグッチは雨の後カバーをかけて放置した事が何度かありますが、それほど錆びない(本当にイタリア製?)。意外ですが、見えない鉄フレームの内側はともかく、意外と丈夫で、ワックスをきちんとかけておくだけでも結構もつので助かっていました。ボニーは雨の中走る事がなくても、気が付くとそこここに錆が発生しているので、なかなか気を使ってしまいます。

 走行上問題の無い所は錆びても気にしない、というのも一つの考えですが、どうにも注目される事の多いボニーですし(水戸では少ないから、余計に)、錆の進行も結構早く感じるので、ついつい気になってしまうのですね。バイクは道具だし、錆びようが汚れようが関係な~い、って言っていた自分は、いったいどこへ行ってしまったんでしょうか?不思議です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月10日 (土)

連絡あり

 乗れないゴールデンウイークも終了しましたが、同時にトライアンフ宇都宮よりタコメーター入荷のおしらせが…。連休中に入荷すれば行ってよし、という約束を取り付けていたので、なんとか連休前にと願っていましたが、なかなか上手くいかないものですね。早めに行きたいところですが、今月中にいけるかなぁ?梅雨の前には何とかしたいところです。

 トラ宇都宮に行く、となれば気になってしまうのがスラクストンのハンドル。コレばかり言ってるようですが、自分にとってはハンドルは結構大事な問題なので、スミマセン。低いハンドルばかり乗ってきたということもあり、直立に近い姿勢は逆に腰に負担がかかって腰痛の原因になってしまうという…。ほんの少し前傾というのが好ましく、現在はシートベルトの上に座っているような状態です。

 それに、なにより、スタイルの好みとしても、スラクストンくらいのハンドル位置のほうがカッコよく見える、という個人的な美意識のせいでもあります。少しでも小さい感じにしたい、というのもありますし、サーキットなどでもやはり低めの方がコントロールしやすいというのも理由ではあります。なので、本当に楽しみにしてるんですよ、純正のスポーツハンドル。

 コレだけで乗り出す機会が増えるんじゃないかと、他人事みたいですが、思っています。広めのアップハンドルは、どうも心の負担になってしまったらしくって、出すのがつい億劫になってしまうような気がしています。普通はセパハンなんかに感じる事だよ!とは言われますけどね。こればかりは個人差の大きいところなので、どうしようもない事みたいです。

 閑話休題。こんどのメーターはきちんと動くといいんですけど…。きちんと試乗もしてもらってから帰ってきたいと思っています。あ、でも、もしきちんと動かなかったら、一体どうすればいいんでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 1日 (木)

ヘルメットも見てきた

 日曜日に寄ったのは大月だけでなく、ずっと気になっていた南海部品もやっと覗いてこれました。なにやらちょっとアレなバイクの集団なんかもいましたが、店内は前の店より広くて見やすく、また入りづらい雰囲気だった前の店とは違ったのは嬉しいかも、です。

 ツアークロス2を見に行ったのですが、オフのヘルメットはほとんどなくて、このモデルもありませんでした。仕方がないのでオン用のヘルメットを見てきましたが、OGKのFF5が意外とフィット感が良く、ちょっと興味が湧いてきました。SETAなども使ってきましたが、OGKはまだ使ったことが無いので、特売で安ければコレでも良いか(もちろんボニーには似合わなそう…)と思ってしまいました。

 いざという時のことを考えると、やはり後悔しなくて良いものを選びたいと思う一方で、比較的保守的なアライを使い続けていると、ちょっと遊んでみたくなるのも事実で、今までも基本はアライでしたが、気になるモデルのショウエイやセタなども使ってきました。でも、最終的にアライに戻るというのを考えると、アライのフィーリングが一番あってる(今のモデルはサイズが合ってないけど)のかもしれませんね。

 そして、ついでにワコーズのバリアスコートというのを買ってみようと思っていたのですが、ヘルメットいじっているうちに忘れてしまいました…。スポーク周りとかに使ってみたいのですが、やはりタイヤにかかるとまずいんでしょうねぇ、コレ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »