« 一歩進んで二歩下がる | トップページ | オートバイ運転は“脳トレ”になるか川島教授とヤマハ発が共同研究 »

2008年5月19日 (月)

考えが甘かった

 5月の晴れ間だし、RATのイベントもあるし、朝市で電話すれば午前中にはなんとかなるかな?と思って行き当たりばったりで行動した昨日でしたが、午後三時までは無理です、という返事を頂いてしまったので、電話をしたもてぎサーキットそばから引き返してきてしまいました。まあ、日曜なら普通はそうですよね。

 当日の朝まで出られるかわからない事も多いので、予約しといてキャンセルは嫌な自分にとっては、なかなかハードル高いのです。週一の休みだと、なかなかスケジュールが大変です(しかもいろいろ責任者なので、夜中にいきなりの呼び出しなどということもまれにあるし)。せっかくだからスラクストンを見ようかな、という気も無いではなかったのですが、家族サービスに精を出しておかないと、次回の機会もつくれないですからね。

 それと腰の具合が、というのも理由の一つ。今回は折り返しくらいのもてぎまで、往復約100キロでしたが、やはり帰ってきたら降りるのに、足をシートより高く上げられない…。湿布を貼って、なるべく腰に負担のかからない乗り方、を心がけていたつもりですが、あと100キロ走っていたらどうなっていたのか…。とても静岡あたりまで出かけるのは無理の様です。もう少し筋肉を鍛えてカバーしないとね。

 というわけで、帰ってからワコーズの“イイッスよ~”とマジェスティ乗りのアンチャンにちょっと前に教えてもらったワックスと、パンク修理材を買ってきました。一休みしてから初めて自分でバイクに水をかけて洗車、時間に限りがあるのでササッとワックスがけしてみました。売り場でも一押し、になってただけあって、なかなか良いようですね。3,150円ですから、良くなかったら困るのも確かですが…。

|

« 一歩進んで二歩下がる | トップページ | オートバイ運転は“脳トレ”になるか川島教授とヤマハ発が共同研究 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 考えが甘かった:

« 一歩進んで二歩下がる | トップページ | オートバイ運転は“脳トレ”になるか川島教授とヤマハ発が共同研究 »