« 腰の落とし方ですが、 | トップページ | HMS中級 »

2008年7月29日 (火)

虎京はほんの目と鼻の先でしたが。

 ここのところ無理やりな感じでこまめに更新してきましたが、実は8月からは更新があまり出来なくなりそう、という事でいろいろと書いています。お仕事の方で辞める人が続いた事もあり、自分の仕事が倍ぐらいに…?、ということで、書けるうちに書いておこうと思い立ったわけです。そういうわけで、8月からはスローペースを予定中です。

Iitennki  そして全く話は変わるのですが、27,28日と社員旅行で京都へ行ってきました。京都と言えばトライアンフ京都。新社屋が完成間近という事、50周年モデルが入荷している事、マグネット付きドレンボルトがある事、アンケートでタオルがもらえるかも、と様々な理由があり、1時間ほど抜け出して、と思っていたのですが…。(←はいい天気の京都…)

Kuroikumo  そう、この両日、京都は激しい雷雨がお昼時にありました。予算に限りがありすぎたので、タクシーではなくレンタルサイクルで30分かけて、と考えていた自分にとっては憎い雨となりました。雷が鳴り響き(京都駅や新幹線の間近に落ちていましたし)、ザーザーと叩きつけるような雨を見てしまうと、やはり自転車で出かける、というのは考えてしまいますよね。

 トラ宇都宮は50周年モデルの入荷予定は無し、という事なので、コレは絶好の機会と考えていた自分にとっては痛手となりました。それでも自分は晴れ男(他の社員は雨女・男が多い…)なので、観光地や床で雨に降られる事はありませんでしたので(ほとんど移動中のみ)、思い切って行ってしまえば良かったのかもしれませんね。

 ああ、50周年モデル見たかったなぁ。最近デスクトップにも置いておいたので、すっかり目に馴染んで違和感が無くなっていたので、実車を楽しみにしていたんですけどねぇ。でも、できれば、自分の限定カラーと並べて写真を撮りたい、ということもありますし、頑張って乗って、接近遭遇する機会を待つしか無いようですね。

|

« 腰の落とし方ですが、 | トップページ | HMS中級 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 虎京はほんの目と鼻の先でしたが。:

« 腰の落とし方ですが、 | トップページ | HMS中級 »