« 写真を貼り忘れました | トップページ | やっぱいいね、W650も »

2008年7月25日 (金)

ひさびさです。

 新型ボンネビルは、結構想像と違う展開ということもあり、2年間も放置している“役に立たないライディング講座”です。そういえば最近ライディングについて考える時間が極端に減った(バイクに乗る時間が減っているのに比例してか?)様な気がします。それだけお山やサーキットに行かなくなった、というだけのことかもしれませんが…。

 というわけで、たまには書いてみようかな、と思い立ったわけですが…。何、書こう。もう自分のやってきたことはだいぶ書いちゃったしねぇ。あっ、そうそう、腰の落し方がありましたっけね。ハングオフで腰を落す、最近は真横に水平にずれてる人を多く見かけますが、アレはリーンウィズですよねぇ、どう見ても。

 というわけで、自分的な解釈としては、ステアリングヘッドを中心とした扇形の動きなわけで、それをどうすればいいかというと、実は簡単。足を肩幅に広げて、直立したまま片方の足の膝を曲げるだけです!超簡単。でしょ?え、ワカラナイ?う~ん、まあやってみてください。膝が曲がると曲げた方の腰の横が、グッと前に出ますよね。コレですよ~。

 ふざけてるみたいですが、右左と繰り返してみてください。1メートルくらい先にステアリングヘッドがあると仮定して、手を伸ばし、曲がる方向にステアリングを切るような感じにすると、ほら腕が円を描いてるのがわかるでしょう?コレで右左と繰り返すと、本当にコーナーを切り替えしている感じがするでしょう(僕だけ?)?ちなみに人のいるところでやると、病院に送られますから気をつけてくださいね。

 実際に外足はタンクをホールドする形にしたり、内足を少し沈めるとそれらしくなりますが、実際は内側はシートに体重を乗せなければいけないので、この練習どおりに乗るとうまくありません(インのステップを踏むと曲がらない)が、カタチはコレでバッチリ!ですよ。アホみたいに見える、アホみたいに簡単な練習ということで、どうぞお試しあれ。

|

« 写真を貼り忘れました | トップページ | やっぱいいね、W650も »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひさびさです。:

« 写真を貼り忘れました | トップページ | やっぱいいね、W650も »