« ひさびさです。 | トップページ | 腰の落とし方ですが、 »

2008年7月26日 (土)

やっぱいいね、W650も

 生産の先行きが?、といわれるカワサキのW650ですが、宇都宮に行った帰りに見た(いろいろ書いてたら後回しになってしまいました)一文字ハンドルにしたWは、トラ・ボンネよりずっとクラシックバイクの香りプンプンで、個人的には無くして欲しくないバイクのひとつであります。ボニーを買うときに迷った一台でもありますし、結構好きなんですよね。

 なにしろ気を使わなくていい!これはやはり大きいです。トラは外車ですから、部品の供給や価格には気を使いますし、たいした事ないとはいえ、小さい不具合などは解消が面倒な事もあります。日本中に取り扱い店のあるカワサキと違い、各県一軒にもはるかに届かないサービス体制も、やはりいざという時にはたよりないです。

 価格的にも半分ということもあり、乗り出しやすい価格帯にこういうタイプのバイクがあるというのも好ましい事ですし、ライディングを覚えるという点においては(車体の限界を知るという点でも)、スーパーすぎてどうやっても乗れてしまう現代のスポーツバイクにはない良さを持っていますしね。まあ、そんなこと言ってる自分が旧いだけかもしれませんが…。

 トラに比べてカスタムパーツが豊富というのもうらやましいところ。没個性なSSと違い、自分のスタイルに出来るというのは、やはり若い人にとっては大事な事のようです。そういうわけで、なんとか新規制も乗り切って欲しいところです。改良型エンジンを造るようなら、やはりプロダクションレーサーとか、スクランブラーとか、フレームまで造り替えならストレートパイプのシートレールとか、今までのユーザーが乗り換えても楽しめる様なものをつくってほしいですね。

|

« ひさびさです。 | トップページ | 腰の落とし方ですが、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっぱいいね、W650も:

« ひさびさです。 | トップページ | 腰の落とし方ですが、 »